ここに自動広告コード 夏用マスク冷感涼しい素材違い!テレビで紹介されていたもの

夏用マスク冷感涼しい素材違い!テレビで紹介されていたもの

今朝フジテレビの情報番組で涼しいマスクの特集をやっていたので

すかさずメモしました^^

素材や、使い方が違ういろいろな夏用マスクがありました。

スポーツやアウトドア好きな女子に人気なのはヤケーヌのマスクです>>>

オーシンウォーターマスク

オーシン ウォーターマスクは

マスクを水に浸し、ぎゅっと絞ってそのまま着けます。

マスク内の保水シートが熱を逃がす働きをしてくれます。

つけ心地は冷たいけど、水が顔にベチャッとつく感じは無いそうです。

外側は綿100%、内側はポリエステル100%

カラーも豊富です。

2枚 1980円(税込)

オーシン ウォーターマスク

コックス ぴたマスク

イオングループのアパレルメーカーコックスが発売している

ぴたマスク

接触冷感素材がつかわれていて

ひんやりとした肌触りで薄くて軽い速乾性もあります。

素材:ポリエステル95% ポリウレタン5%

中国製

3枚 1200円 (税別)

もともとは子供用の販売をして大人気になり

今は大人用も販売されています。

※ 画像お借りしています。

私は一番下の色がいいなぁ^^

IkkaのHP

で予約受付中です

(7月より配送)

スズニット

富山のニットメーカーさんが作る

吸水速乾立体マスクです。

ニット? 暑いんじゃないの?

と思ってしまったのですが

表側は編み目を細かく(飛沫予防)

内側は編み目を大きく通気性がよくなるようにつくられています。

日本製  1480円 (税込)

※ 画像お借りしています。

スズニットさんのHP

から予約販売です。

アイソトープ 和紙マスク

なんと素材に和紙が使われたマスクです

和紙っていうと紙ですから

ゴワゴワするのかと思いきや和紙感はないそうです。

素材は 和紙 60% ポリエステル(ストレッチ糸) 40%

なんと150回も洗えるそうです!

ストレッチも効いています。

日本製 1430円(税込)

SMLの3サイズ、カラーは6色

PM2.5を防ぐフィルターもついています。

手持ちのマスクを冷感タイプにする方法

マスクを涼しく夏仕様にする方法も紹介されていました。

ハッカ油を利用すること。

50mlの水に、ハッカ油を1滴

このスプレーを、マスクの外側にシュッ

これで数十分は清涼感のある涼しいマスクになります。

効果が消えてきたら、またシュッ。

薄めずに使ったり、大量に吹き付けると刺激が強すぎることもあります^^;

私はハッカ油が大好きで自宅で使うのはもちろん

いつもバッグに入れています^^

外出先でおトイレに入ったときに使ったり

旅行先で部屋の匂いがちょっときになる時にもシュシュっとやってます。

とくにおすすめはこの純滴

スプレータイプで使いやすいです。

最後に

昨日不織布マスクをして午前中買い物に出かけたら

マスクが暑くて死にそーになりました^^;

マスクによる熱中症が心配されていますが

これは確かになるわ。。。

マスク選びは大切かも、と思っていたらちょうどテレビで取り上げられて

勉強になりました。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする