長時間履いても痛く無いハイヒールは独自ソールのリベラシオンのパンプス

ヒールを履くと足がきれいに見える、姿勢がよくなる、おしゃれに見えるとはわかっていても
足が痛い、足が疲れて歩けない。
これは女性なら誰もが経験したことがあるはず。
しかし、なんと9センチのハイヒールなのに長時間履いていても疲れない国産メーカーの靴が日経MJに紹介されていました。

「リベラシオンのハイヒールは独自インソールで疲れない」

靴の製造・販売を手がけるリベラシオンのハイヒールは
9・5㎝とヒールの中でも高めです。

なのに、長く履いていても痛くならないのはインソールに秘密があり。

独自開発したインソールは前に足が滑らずに安定して立つことができるように作られています。

引用:http://liberacion.jp/brand/

足の骨の構造を分析して、足が前に滑らないように凹凸をつけることで
つま先の横揺れがなくなります。

片足でも立てるほどの安定性があり、膝がスッとのびるため、足腰の負担が軽くなる効果も期待出来るそう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「リベラシオンのハイヒールの価格と買える場所」

価格は5万9千円〜6万4800円と少々お高め

ですが、足に合わない靴を無理に履くことを考えると、決して高い買い物ではないのかもしれません。

デザインはプレーンな何にでも合わせやすいパンプス型のみ。

引用:http://liberacion.jp/brand/

素材は最初はエナメルを使ったものだけだったようですが、現在はスムースレザーやスウェードが揃っています。

引用:http://liberacion.jp/brand/

さらに、今秋からはハラコも3色登場するため選択肢が増えます。

百貨店などで開く期間限定のポップアップストアや試着会で購入することができます。

試着会などの情報はリベラシオンのHP

に載っています。

「リベラシオンのハイヒールを実際に履いた人の感想」

シンプルデザインのため愛用者は30代から60代までと幅が広いです

履いている人の感想が気になりますよね。

・9㎝のヒールなのに、とにかく歩きやすい!

・これなら仕事の日でもガンガン履けそう。多少値が張ってもオンオフ関係なく履けるなら絶対お得♪

・高いヒール特有のグラグラ感がなく、安定してます。

・高めヒールを履いたときによく起こりがちな重心が左右に傾いたり、前に行くこともなく
履くだけでお尻の位置が高くなった。

ハイヒール、全然履いてないなぁ。

外反母趾があって大抵の靴はすぐに痛くなるので

履きたいとも全く思ってなかったのですが、そんなに履きごこちがいいんならハイヒール履いてみたい・・・。

やはり女ごころですわね(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする