ビルケンシュトックのサンダルが歩きにくい!私のサンダル事情

昨日一足サンダルを処分しました

ビルケンシュトックのリオです

写真を載せようと思ったのですがあまりにもこ汚いため自粛(笑)

販売サイトの写真です

↓  ↓

ご存知の方も多いと思いますが、ビルケンは中敷がすぐに真っ黒になってしまうのです。

足の指形がくっきりと付いてしまうので、靴を脱がなくてはいけない場所には履いていけません(笑)

しかし、それ以前に私はずっと気になっていることがありました。

「ビルケンシュトックって本当に歩きやすいの?」

ということ

私はリオの前にボストンというスリッポンタイプも持っていたのですが

これがまぁ、足に全く馴染まないし、コンフォートタイプと言われている中敷は固くて

足が痛くてたまらない。

すぐに履くのをやめたのです。

でもリオはバックベルトが付いていることから脱げにくそうだし、きっと歩きやすいに違いない

何よりデザインが可愛い♪

で、懲りずに買ったわけですが、やっぱり歩きやすくはないんですよ・・・

やはり底が硬い

おまけに素足に履くと「ギュムッギュムッ」となんとも言えない音がするし・・・。

これ私だけでしょうかねぇ???

けっこうビルケンって愛用している人多いし、足に優しいサンダルとか言われてますよね

ずっと疑問に感じながらも数年履いてました

さっさと歩きやすいサンダルに買い換えりゃいいものを(笑)

そうして今年は、スポーツサンダルが大ブーム

たくさんあちこちのブランドから歩きやすそうなサンダルが発売されています。

歩きにくいビルケンから卒業する時がキタ!

私が買ったのはこちら  ニューバランスのもの

(一度履いているのでちょっと足型が着いてます)

ベルトで調節ができます

後ろもベルクロで止めることができるので自分の足にぴったりフィット

先日フラッグショップで見つけていいなぁと思ったけど

黒は全て売り切れていて、楽天で探しても売り切れが多いけっこう人気の商品です。

これで夏のサンダル問題は解決された!と思ったのですが・・・

このサンダル、履き心地がなんともビミョウです^^;

ビルケンとは反対に、ふわふわと柔らかな中敷を使っているのですが

この柔らかさが、なんかキモチ悪いのです^^;

柔らか過ぎるんですよ。

イメージとしてはグミを踏んづけているような(笑)

そしてこの柔らかさで、足もちょっと疲れるのです。

私はもうちょっと固い方が良いのだと分かりました。

と言って固すぎても疲れるし^^;

サンダルの履き心地、難しいです。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする