J&M DavidsonBELLE 2WAYトートバッグサイズの違い使い心地について

2016年春に発売され始めたJ&M Davidson BELLE
シンプルなトートタイプで1枚革のためとても軽く持ちやすいバッグです。
特徴は底の大きなマチ
マチが大きいために見た目よりはるかに収納量があります。

内側に紐が付いていて、この紐を結ぶとコンパクトな2WAYタイプにもなる便利なバッグ。

電車に乗るときはコンパクトにして、荷物が多いときには大きくしたり使い分けができます。

J&Mデヴィットソンベルのサイズは3種類

※ 以下J&M Davidson公式サイトより画像お借りしています

BELLE M
W53×H27×D26

BELLE S

W43×H24×D23

BELLEミニ

W17xH25xD17.5

素材は牛革でスタッズをあしらったタイプもあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




ベルを実際に使った感想

・最大の魅力はとにかく軽い!
・トートタイプで大開口で荷物を入れやすく、たくさん入ること。

日頃もつ荷物に合わせて大きさを選ぶことができます。

私はベルのSサイズを持っているのですが
これがもうとんでも無く荷物が入ります(笑)

ぽんぽんドンドン買ったものを突っ込んでも、まだまだ入るって感じの大容量。

同じように沢山ものが入るトートは、ゴヤールも持っているのですが
マチがたっぷりと取ってあるのでゴヤールの比じゃありません!

こちら私のベル

ちょっと個性的な、ハラコを買ったのは
ベルはシンプルな造りのため、黒とかネイビーを選ぶとちょっと地味に感じたから。

アラフィフが一色だけのトートを持つと、途端に地味〜な印象になるんですよね^^;
そこでこのハラコにしたのですが

その後、スタッズタイプが発売されました。

あぁ・・・、スタッズ大好きなんです。 スタッズがついていればそれだけでシンプルバッグも大人カッコよくなりますよね。

スタッズ付いたのが欲しかったわ〜(泣)

とはいえ、このバッグも使いやすくて昨年の冬は何かっていうとこればっかり使ってました。

食料品の買い物に行ったりすると、買ったもの全部入ってしまうほど。
これがゴヤールだと量的には入っても、持ち手が細いので心配でワインのボトルとか、夫の紙パック1・8リットルの焼酎とか怖くて入れることができません(笑)

しかしベルは持ち手が太いので、重いものも安心して入れることができます。
ワインでもカボチャでもジャガイモでも突っ込んで、肩にかついで歩けます。

これでSサイズ、Mサイズは実際にみるとかなりデカいです。
旅行用??って思うくらい。
でも実際に持っているひとをみると、秋冬ってアウターのボリュームもあるのでそれほどバランスは悪くないんですよね。

ベルのミニサイズは、ネクストカーニバルになるのでは?っていうくらい人気がありますよね。
とくに、スタッズが付いたタイプ。

私が思うに、トートタイプなのでカーニバルより使いやすいし、荷物も入るんじゃないかなぁと思います。

アラフィフ世代になると、急にそれまで持っていたキャンバス地のトートバッグが似合わなくなります。
私も以前はLLビーンなんかのトートが大好きだったけど、ある日鏡を見てびっくり。

バッグが全然似合ってない^^;

そんな大人が持っておしゃれで使い易いトートが、ベルシリーズじゃないかなぁ〜と思うのです。

あぁ、ミニサイズも欲しいなぁ。
でもちょっと可愛すぎるかな?迷う日々です。

ベルウィズスタッズS ネイビー

ミニ

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする