憧れ「KOフリンジバッグ」をついに手にする!

服飾ディレクター岡本敬子さんのブランド

KOのフリンジバッグを買いました!

2年前から「良いなぁ〜」と思いつつも、なんとなく買うタイミングを逸していたバッグ

1つずつ手作りで個数もかなり少ないそうで

販売されているいくつかのお店のサイトでもいつも「sold out」

タイミングが全然合いません・・・

しかし!! ふと検索してみたら売っていた

しかも、私の欲しいMサイズ

それも、大好きなネイビーが別注カラーで

みた時には最後の一個

これ、買わないわけにはいかないでしょ!!

と、いつもはグズグズあれこれ実際に使っているひとの感想探したり

似たようなバッグは無いかとかやるのに、即ポチる

その結果、買ってよかったーーーー

と心から思える、素敵なバッグが翌日に届きました♪

驚くほど軽いんです

このバッグ

箱を受け取った時「中身入ってるの?」って思うくらい

内側にはポケットもなければ、ペチッとくっ付く磁石のボタンなんかも

ありません

あの磁石ボタンで自宅のカードキーが使えなくなって、大変な思いをした

ことがあるので

ついていないのはありがたい。

控えめなロゴだけ

とにかくシンプル

使い込んでいくうちに経年変化をしてくったりと柔らかに変化していくようなので

ボタンなどついていないほうが良いのでしょうね〜

本来フリンジバッグは裏が貼られていないようですが

この別注バージョンは、裏も貼られてます。

グレーの革です

でも軽さはそのまま

ショルダーとしても、クロスボディにしても使えるのですが

長さが絶妙です。

真冬は厚地のどっしりしたムートンコートを着ているため

トートバッグを肩からかつぐこことが出来なくて

ちいさなストレスでしたが、このバッグさえあればコートの厚さなんて

気にせずバッグを持つことができます。

荷物がそれほど多くないときのバッグに困ってました

もうちょっと若い頃は、小ぶりのトートバッグが大好きで
あれこれ買っていたけど

なんだか最近しっくり来ない

コットン素材が似合わなくなったのか? 形なのか?

毎日思い出したように、あれこれバッグ探しをしていたときに

ふと「そうだ!あのバッグが欲しかったんだ!!」

と思い出して検索したら買えた!

私にとっては絶妙なタイミングでした

買ったお店は、piliさん

岡本敬子さんがディレクションをしていて

時々お店にもいらっしゃるようです

あぁ・・、次はサイズ違いも欲しいです

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)