フローフシLIP38℃を使った感想!大人のカサカサ唇縦じわ血色不良に効果あり

話題のリップトリートメントFLOWFUSHI LIP38℃
ほんのりと上気した体温38℃の唇がいちばん美しいという発想からつくられたリップで
血色が足りない人はプラスカラーを、反対に唇の色味が強すぎる人はマイナスのものが提案されています。
唇に色味が欲しい、大人が使うべき色はプラスカラーに決まってます。 早速買ってみました。

フローフシは全5色

うち±0℃はネット限定

+5℃ +3℃ +1℃ ±0℃ −2℃

出典:http://flowfushi.com/lip38/

+5℃・・・色素沈着が気になる唇や、結構が悪くくすんだ唇に。 コーラルオレンジに発色
+3℃・・・色素が薄く赤みが足りない唇に。 血色を補うコーラルピンク
+1℃・・・ほんのりとした血色を与え、夜寝る前のリップケアにも使えるベビービンク
±0℃・・・白パールを配合され透明感アップやリップカラーのトップコートとしても使える
−2℃・・・赤みが強すぎる唇の色を補正してくれる、リップのトップコートしても

中でも人気は +3℃のコーラルピンク わたしが買ってきたPLAZAでも品切れ中
ネットでも購入できるのですが、そちらも品切れです。

お値段は1600円です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




唇の荒れかさつきも改善

LIP38℃は カラー補正をしてくれたりほんのりと優しいカラーが人気なだけじゃなく
フローフシ独自の美容成分エンドミネラルの働きで、潤いをめぐらせる働きがあります。

潤いを巡らせる
つまり、塗るだけでかさつきやくすみが気になる唇がふっくらする処方。

唇って表皮がとても薄くて、ほとんどが粘膜。
与えるだけの保湿ケアでは、唇そのものが潤わないとフローフシは考え
潤いを与える乳酸菌も配合されています。

塗るだけで血色、縦じわ、ハリ・ボリューム改善が期待できるすごいリップなのです。

しかも、唇を日焼けからガードするUVカットSPF20PA++
色素沈着をしない
ロングラスティング処方で長時間色が落ちない

無香料

50歳唇敏感肌のわたしが使った感想

PLAZAで見つけて即買ってきました
駅ナカとかにある小さいプラザには置いてなかったのですが、大きめのプラザで販売されていました(わたしは恵比寿アトレ店で購入)。

テスターがあったので、それを指につけて塗ってみるととても滑らかで塗りやすい。

実はわたし、唇がとても敏感というか、合うものがほとんど無いんです。
大抵のリップグロスはもちろん、リップクリームも大抵のものがヒリヒリするし、塗ったあとはカサカサになって皮もペロリと剥けてしまう。

LIP38はどうだろ〜?と思いつつ、まず一本買ってみました。

色はコーラルオレンジの+5℃
アラフィフの唇に必要なのは色! 赤い色を着けよってわけです。
わたしは肌がいわゆるイエローベースなので、ピンク系よりオレンジ系の方が合うと言われているので迷わず+5℃

ブラシの先に傾斜がついていて、塗りやすくベタッと一箇所につきません。

そうして塗って数時間過ごすと・・・、あら全然皮がむけたりカサカサにならない!

ただ、ロングラスティングかというとそれはちょっとわからないです。
しょっちゅう口の上下をこすり合わせる癖があるもので・・・。

でも全く荒れないし、落とした後も唇がシットリ。

これ良いです。 はっきり言って1600円じゃ安すぎる。
やっと肌(唇)にあうリップカラーを見つけました。

普通のリップクリームもあれるので、ずっとワセリンばかり塗ってきたけどワセリンは保護作用しかないので保湿はしてくれないんですよね。

今度は+1℃を買ってみようと思ってます。

唇にお悩みのある方、試してみる価値あるかもですよ〜♪

こちらは、WEB限定カラー
白パールが効いていて、レフ板効果で肌を効果的に美しく見せてくれます。
手持ちのリップカラーの上から使います
⬇️    ⬇️

リップクリーム選びに迷ったら・・・

プロのバイヤーさんが選んだ優秀リップクリームはこちら>>>

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする