完全遮光傘デザインと種類が豊富な芦屋ロサブラン!サンバリアとの違いは?

日傘が無いと外出できないシーズン突入中
完全遮光傘芦屋ロサブランの特徴とサンバリア100(こちらも完全遮光傘)との違いなどについてお話ししたいと思います。

芦屋ロサブランの傘ってどんな傘?

遮光率100パーセント
紫外線吸収剤を使用したUV加工日傘とはちがい、生地そのものが遮光構造。

※引用:http://www.ashiya-roseblanc.com/index.html

生地は国産で製造は中国。
(中国製とはいっても、モノ作りに対する意識の高い台湾人オーナーの、徹底した管理の行き届いた清潔感のあふれる工場で組み立てられているそうです)

摩擦や経年でも遮光率に変化はなく、生地が破れない限り遮光性がキープされます。

内側には黒いブラックラミネート加工がされ、地面や壁面からの照り返しを吸収して顔や眼への反射をカットしてくれる。

太陽光線(紫外線・赤外線・可視光線)を100%カットできるので
日焼け防止はもちろん、暑さからも守ってくれる。

おしゃれさにもこだわり、薄い色のカラーも濃色も全て100%遮光を実現。

雑誌美STなどで、特集を組まれる人気。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




芦屋ロサブランの日傘の種類と豊富なデザイン

芦屋ロサブランの日傘はバリエーションが豊富です

3段折りたたみ
2段折りたたみ
2段折りたたみ(L)
ショートサイズ
ミドルサイズ
ラージサイズ
パゴダ
ゴルフ用
杖傘

完全遮光の傘にデザイン的要素を吹き込んでいるのが芦屋ロサブラン。

デザインも豊富で、好みのタイプが見つかると思います。

シンプルなデザイン 体をすっぽり紫外線から守る60㎝の大きめサイズ

使いやすい折りたたみタイプは50㎝ 電車の中では畳んでバッグに

日傘の王道?フリルタイプ

珍しい!真っ赤

傘以外でも紫外線グッズがたくさん揃います

帽子もデザイン豊富

つばが大きく日よけ効果ばっちりなキャスケット

長すぎないアームカバー

あと、珍しいなぁ〜と思ったのはこれ

ストールというか大きな布なんです。 肩からバサッとかけたりドライブ中膝にかけたりして使うようです。

とにかく種類が豊富、毎年どんどん商品が増えていくのも楽しいのが芦屋ロサブランです。

芦屋ロサブランとサンバリア100の違いは?

サンバリア100が全て国内生産であるのに対し
芦屋ロサブランさんは、生地は国産で製造は中国

サンバリアは半年の保証期間がある
芦屋ロサブランは保証については何も書かれていないです
(探し方がわるいのかしら?)

私が買った2段折たたみタイプの大きさも差がほとんどありません。
芦屋ロサブラン約270g 50センチ 85センチ
サンバリア約275g 50センチ 88センチ

右がサンバリア100

左がロサブラン

サンバリアの持ち手はちょっと長めですが

ロサブランは短くコンパクト

価格もほとんど差がないです。

ただ、サンバリアさんは品切れが多く、シーズン真っ只中の現時点ではほとんど購入できません。
芦屋ロサブランさんは購入しやすいというのが魅力のひとつ。

欲しい時に買えないっていうのも、どうしようも無いですもんね^^;

サンバリアさんは自社のHPのみの販売ですが、
屋ロサブランは楽天などでたっぷりと販売されています。

私も楽天ポイントがたまっていたので、ポイントも使って買えたのはちょっとお得感がありました。

サンバリアさんについて書いた記事はこちらです>>>

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする