飛行機の旅乾燥と冷えむくみにご用心!機内に持ち込みたいおすすめグッズ

海外旅行は楽しみだけど飛行機内は冷え、乾燥、むくみの三拍子が揃う悪環境。

注意したいこと機内に持ち込みたいグッズをご紹介します!

「飛行機内での冷え」

飛行機の機内に入った瞬間「寒っ」とヒンヤリした空気を感じませんか?
機内の空調はかなり強く設定されています。
冷え性の人はもちろん、日ごろあまり冷えを感じない人でも冷え対策は必ずしましょう。

とくに国際線に乗る時は要注意

外人さんは日本人より体感温度が高いと言われており、機内の設定温度が低め。

暑がりの外人が多い機内、それは寒いに決まってますよね^^;

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「乾燥で顔がガビガビ」

飛行機と乾燥はセット。
実は砂漠と同じくらいの湿度と考えてよいほど、機内の湿度はかなり低く設定されています。
顔がカサカサになるのは気のせいでは無かったのです。
普段肌に乾燥を感じないという人も油断は禁物。
かならず乾燥ケアグッズを持ち込みましょう。

「機内でのむくみに要注意」

乗り物とくに飛行機に長時間乗ると、顔や手足がパンパンにむくみます。
これは気圧の変化や冷え、そして長時間動かないことで血流が悪くなることから起こります。
冷え、乾燥対策と一緒にむくみ対策も忘れないように!

フライトを乗り切るためのテクニックと持ち込みたいグッズ

① ストールやカーディガンは必ず持ち込む

機内の寒さは暑い国に行く時でも同じ。
ストールやカーディガンなど羽織れるものは必ず持ち込み
ブランケットも最初から借りて、冷える前から冷房から体を守るようにします。

君島十和子さんは、長時間フライトの際
夏でもユニクロのウルトラライトダウンを必ず持っていくそうです。

② 厚手の靴下またはレッグウォーマー

冷えは足元から感じるケース多いもの
足元は厚手のソックスやレッグウォーマーを履くのがおすすめ。

スリッパを持参するときは、つま先が開いていないものを。
オープントゥは意外と冷えます。

③ 足首のストレッチ

むくみ解消に足首をその場でぐるぐる回します。
血流アップがその場で出来るのでこまめに。

④ 着圧タイツソックスを履く

むくみやすい人は、着圧タイプのタイツやソックスがおすすめ。
CAさんも着圧ソックスの愛用者は多く、とくにメディキュットの信頼度は高いようです。

⑤ 飲み物はホットドリンクで

飲みものは必ずホットか常温で。
冷たい飲みものは体を冷やすので、水を飲むなら白湯やお茶をのむようにします。
体を内側から温めるよう、こまめに取りしょう。

おすすめはカラダを温める作用のあるジンジャー入りのもの。

⑥ 機内ではノーメイクにマスク

メイクを落として、しっかり保湿をします。
化粧水を機内で使う人も多いですが、
美容液や乳液で保湿をしないと水分が蒸発していまうので要注意。
保湿タイプのミストや化粧水、オールインワンジェルにしましょう。

たっぷり保湿をしたあとは、マスクをして喉と鼻の乾燥を予防します。
保湿シート入りのマスクは、乾燥に強くおすすめです。

⑦ マッサージローラーでむくみ解消

顔はもちろん足やカラダにも使えるマッサージローラーでコロコロ

リファの美容ローラーは、電源無しで使うことが出来るので機内で使うのに便利です。
むくみ解消はもちろん、首をコロコロするとコリを解消することもできます。
ちょっとした暇つぶしにもなりますよ。

ちなみにリファは機内持ち込みはできるのか?
調べてみると実際に持ち込んだ人多数。問題なく機内で使うことができたようですのでご安心を^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする