地曳いく子流大人老眼鏡をおしゃれにかける方法

大人になるとそれまで目が良かった人も老眼鏡が必要になることがあります。

しかしなかなかオシャレな老眼鏡って見つからなくて、妥協している人も多いかと思います。
スタイリスト地曳いく子さん流老眼鏡をネガティブに考えず、オシャレに取り入れる方法をご紹介します。

地曳いく子さん流老眼鏡の選び方

「スマホやメニューを見る時に、いちいち老眼鏡をかけるのは面倒だしババくさい」

と、地曳さんが愛用するのは、老眼用サングラス。

老眼鏡にかけかえる動作がおばあちゃんぽいので、地曳さんはサングラスにグラデーションで下の方だけ老眼用のレンズを入れたものをオーダー。

サングラスと言っても、あまり濃い色にしないでおくと、スマホも見えるし紫外線をカットすることもできます。

下だけ老眼用のレンズというのは、累進多焦点レンズの遠近両用メガネのことです。

上から下にかけて少しずつゆるやかに度が変化して入っているので、遠くから近くを見ても極端な変化がなく、ストレスになることが少ないタイプのレンズです。

ファッション業界人がかける老眼鏡

地曳さんが愛用しているのは、トム・フォードのフレーム
業界人の愛用率が高いブランドだそうです。

さらに耳より情報が地曳さんの著書に紹介されていました

トムフォードや、プラダなどのおしゃれフレームに、JINSや眼鏡市場などでお手ごろ価格のレンズを入れてもらうこともできるそうです。

こういった安い眼鏡屋さんができてスグの頃、私もフレームだけ好きなのを選んでレンズだけ入れてもらおうとしたことがあったのですが
かつては、それはできないって言われたんですよ。

それですっかり諦めらめていたのですが

今はレンズだけ入れるサービスがあるんですね!

早速調べてみると
「JINSでは」

他社フレームのレンズ交換は店舗で対応(オンラインショップでは受付ていません)

標準クリアレンズは「レンズ交換代5,000円+税」にて、
JINS SCREENレンズやカラーレンズ等のオプションレンズをご希望の場合は、別途追加料金がかかります。

※レンズ種類や度数によっては、10日前後の日数がかかる。

尚、レンズ交換を受け付けをしてもらえないフレームもあります。

【素材】
・金、プラチナ(白金)、べっ甲、木製、竹製、角製(水牛、羊等)などのフレーム
【形】
・ツーポイントフレーム、カーブが強い、レンズサイズが大きいフレーム

まずは、気に入ったフレームを探すことですね!

トム・フォードのフレームは通販で買うのもおすすめ

地曳さんいわく「わたしたちギョーカイ人は主にトムフォードを愛用中」
黒縁が顔を引き締めてくれると人気が高いそうです。

しかし近所にトムフォードが売っていなかったら・・・、いやトムフォードに限らず気に入った眼鏡フレームってなかなか見つかりにくいものです。

そんな時は眼鏡の通販サイトを利用するのもおすすめです。
とくにおすすめは
送料・返品無料の日本最大級のメガネ通販サイト[Oh My Glasses TOKYO]

いくつか取り寄せて、自宅で試着することができる画期的なショップです。

トム・フォードもあります。
その他、オリバーピープルズや、レイバン、プラダ、数は少ないけどシャネルもありました。

こちらはトムフォード
トムフォードは種類豊富でした

【送料無料】トムフォード FT5163-005-55 メガネ(眼鏡) ウェリントン 伊達メガネ 即日発送 ユニセックス>>>

オリバーピールズ

【送料無料】オリバーピープルズ MAXIME-BKAS-48 メガネ(眼鏡) ウェリントン 即日発送 ユニセックス>>>

送料無料・自宅で試着0円の日本最大級メガネ・サングラス通販サイトOh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)
⬇️    ⬇️
日本最大級のメガネ通販サイト Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする