レイバンサングラスの劣化とサングラスをかけたときの鼻の違和感について

2年前に買ったレイバンのサングラス

薄いベージュのフレームに、茶色のレンズがかけやすくて

ほぼ毎日かけていました

しかし先日かけようとしたら、レンズが汚れています

ゴシゴシとハンカチで擦ってみたら、汚れではなくキズでした

擦ったらどんどんキズは広がっていきました

もともとサングラスが大好きですが、数年前に視力回復手術をしたら前より眩しさを感じるようになり、季節問わず晴れの日は、ほぼ毎日サングラスをかけています。

でも、サングラスのレンズが劣化したのは初めてです!

レイバンより前から持っているサングラスも、レンズは劣化していないのですが・・・

あわてて出先で、サングラスを即買いました

サングラスはいつも迷うことはなく、一目惚れで買います^^

ほんの少しキャットアイタイプのデザイン

お値段は4000円しないプチプラです〜

お洋服ブランドのバーンヤードストームのオリジナルです。

気に入ったサングラスも買えてあぁ良かった♪

と思っていたのですが・・・

数分かけていたら、なんとも「鼻のあたりが気持ち悪い」のです

キターーー

これまで何度か、この現象に出会っているんです

お店で試着して買ったのはいいけど、実際かけると鼻付近に違和感があって気持ち悪い・・・

調べてみると、サングラスをかけて鼻のあたりが気持ち悪くなるのは

鼻パッドに原因があるようです

今回買ったサングラス(下)の鼻パッドはこんな感じ

樹脂でできています。

それに対して、上のサングラスはフレームと一体型です。

どうも、私はこの樹脂でできている鼻パッドが合わないことが多いようです。

この場合の対処法は

・フィッティングをして微調整をしてもらう

・鼻パッドをシリコンに変えてもらう

などがあるようです

しかし、お洋服屋さんで買ったため、微調整もシリコンにチェンジもできません。

と言って違和感を一度感じてしまうともうかけていられません^^;

結局、このサングラスは夫がかけることになりました

夫は私が合わなかったサングラスに違和感も全く感じることがなくとても気に入ってました

よかった、よかった

そして私は新しいサングラスの目星はもう付けているんですよ^^

実は、バーンヤードストームで買った直後、別のショップで出会ったこのサングラス

BLANC ブラン  のものです

小ぶりのレンズで、ツルがくすんだピンクの女性らしいデザイン

かけごこちも良かったです。

ブランはメガネで有名な鯖江にある国産のメーカーで

日本人の顔に合うように作られていて、ツルの長さも日本人に会っているそうです。

海外ブランドのものは、ツルが長すぎることってありますよね^^:

ブランのサングラズはかけると、スッと顔に馴染む感じで違和感はなかったです。

ELLESHOPにもたくさん ブランのサングラスがありました


BLANC ブラン B0004-e1 サングラス ブラックフラミンゴ/グレー>>>

クリアカラーのタイプが人気だとショップの方が教えてくださいました
↓  ↓  ↓

BLANC ブラン B0013 サングラス クリアミント>>>


BLANC ブラン B0014 サングラス オリーブ/グレー>>>

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)