ファッションのプロ愛用HERNOヘルノダウンコートの注目のコート

急に寒くなり、今日はすでに薄手のダウンを着ている人もチラホラ見かけました。
ファッションのプロが毎年チェックする人気のダウンは、HERNOヘルノなのだそうです。
ヘルノダウン人気デザインのご紹介です。

HERNOヘルノとは?

コートに定評のあるイタリアの老舗ブランド
歴史ある本格アウターブランドとしての卓越した技術に、さまざまな機能も充実。
さらに、おしゃれなモード感もたっぷり。
本格的なダウンだけど、デザインはスッキリと洗練されたスタイルです。
売り切れになる前に、「毎年真っ先にチェックするブランドはヘルノ」と答えるおしゃれのプロが多いのも納得です。

スタイリスト栗原登志恵さんのヘルノコレクション

ミラノ在住スタイリスト栗原登志恵さん

雑誌STORYやHERSなどで活躍され、中村江里子さんをはじめタレントさんからの指示も高いスタイリストさんです。

栗原さんはヘルノを毎シーズン買うほどヘルノを愛用されています。

※ スタイリスト栗原登志恵の10年ワードローブより転載

驚くほどの軽さ  着ぶくれしないで着こなせる

小さくまとまるので旅に便利、ひざかけにしたりクッションにしたり、旅先で雨に降られても困らない。

極寒の冬のミラノでは、毛皮やコートのインに着る。

ダウンだけどエレガントで、ニュアンスのある色合いも美しい。

など栗原さんの愛用する理由から、ヘルノの良さが伝わってきます。

栗原さんの愛用しているダウンはそれぞれも特徴がはっきりとあります

左側の写真に写っているヘルノダウンですが

フード付きのダウンベストは、小さくたためるポケッタッブルタイプ

グレーのフード付きはカシミア素材、真ん中のベージュはニットとナイロンのリバーシブルダウン、ベルト付きの長め丈のダウンはダウンの量が最も多い羽3つ表示付きで防寒に最適、ファー付きの白いダウンは、全天候素材のポーラテックが使用されているそうです。

これだけあるとシーン別に使い分ける楽しさもありますね♪

HERNOヘルノのおすすめダウン

「ラミナーコレクション」

ヘルノが誇る技術を駆使し、高機能素材を使用したシリーズがラミナーコレクション

強はっ水、防風、透湿性に優れ、汗にも強い
「ゴアウィンドストッパー」が使用されています。

ダウンの中にフードを着たように見える重ね着スタイル
首回りの暖かさが完璧です。 しかもこのウォーマーは取り外しも可能。

暖かい日はウォーマーを外すと、違う表情も楽しめます。

Herno – フーデッド ダウンコート>>>

「2WAYタイプのダウンコート」

ヘルノの定番人気は、異素材を組み合わせたアウターです。

異素材にダウンを重ね着したデザインはユニークかつオシャレ
そして間違いなく暖かい!

このコートは、袖部分や襟元のダウンを取り外すことができます。

取り外したあとは、全く違うタイプのコートになるというわけで2WAYで楽しめます。

自由な発想が素晴らしいです。

ウールとダウン

こちらはダウンを外したところ


Herno ナイロン/ウール >>>

カシミアとダウン

襟元のダウンを外したところ


Herno – カシミア ジップアップコート – ポリアミド/ポリエステル/カシミア>>>


ファーとダウン


Herno – フーデッド ダウンコート/ラビットファー>>>

ダウンコートがこんな風に2WAYで楽しめるデザインはヘルノならでは。

暖かい日、寒い日で使い分けて着れるのはとても画期的ですね。

ちなみにダウンコートはいつから着たらいいのか?

迷うところですが、基準は気温10度を切ったらダウンコートの出番と言われています。

10度〜15度は、ウールやトレンチコートが丁度いいそうです。

楽天もヘルノダウンはけっこう豊富です
 ⬇︎    ⬇︎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする