大人おすすめブランドMIZUIROINDミズイロインドの洋服はアラフィフがおしゃれに見える

若い頃と違って、あちこちのブランドを見て歩くようなことはしません。
面倒だし疲れるもんね。
いくつか気に入ったブランドがあるのですが、中でもMIZUIROINDミズイロインドは何か欲しいアイテムがあると真っ先にチェックしたくなる大人のための安心ブランドです。

MIZUIROINDミズイロインドとはこんなブランド

ミズイロインドは飾らない人(Simple)、自分らしく服を楽しむ人(Ageing)
こだわりのある人(Personal)に向けて、シンプルでコーディネートしやすい大人カジュアルなブランドで2004年にスタートしました。

ブランド名にもある「ミズイロ」はピュアな色子供から大人にも愛される水色のことでデザイナーさんの好きな色なのだそうです。
主張しすぎることなくさり気なく自分らしさをアピールできるカジュアルなブランドでありたいという願いが込められた名前です。

さりげなくカッコイイ

カットソーの袖丈とバランス。ベイカーパンツのワイド感もほどよくていい感じです。

トレンドだけでもなく、着心地だけでもない。シルエットと素材の組み合わせや、着心地が良くてかっこよく見えるデザインの
ほど良いモード感がある洋服が揃います。

色はベーシックカラーの白、黒、ネイビー、ベージュなど。
素材は天然素材が多く使われ、やさしい肌触りのものが多い。

そして機能も大人向けで素晴らしい。

たとえば、私も持っている定番のボートネックのコクーンシルエットカットソー。

袖が大きく開いているけど、袖の奥が2重構造になっていて、脇が丸見えになりません。

※ 画像お借りしています

コクーンシルエットがぶかぶかにならないところもお見事。

そしてお値段もお手ごろなんです。
たとえば、カットソーやTシャツは6000円台からワンピースでも1万円以下から1万円台くらい。

ショップの方に聞いたのですが、お店に初めて来たお客様の中には、そのデザイン性と素材の良さから「安すぎてビックリ」する人も多いそうです。

実はわたしも、最初はもっと高いブランドかと思っていたのにいざお店に足を運ぶと
いつも買っているものより、安めでホッとした記憶が(笑)

ミズイロインドでおすすめの商品は

アウター類が絶対に見逃せない!
アウターはダブルフェイスのコートや、トレンチのほか、今年流行のボアコート類
フワッと驚くほど軽いダウンコート、

そしてテントシルエット風の大人可愛いダッフコートなどが定番。

ボアコートは数年前からずっと販売されれていて、私も愛用していますが

軽くて着やすくて冬に重宝します。

こちらは定番のダッフルコート


mizuiro ind 定番ダッフルコート ¥35,000+税>>>

雑誌エクラで富岡佳子さんが着用されていたスタンドカラーコート


mizuiro ind ミズイロインド スタンドカラーコート ブラック>>>

毎年ミズイロインドらしさたっぷりの、ちょっと個性的なアウターも発売されそちらも注目したいところ。

ほかには、なんといってもカットソーやニットが秀逸
たとえばTシャツとかカットソーって、若いコ用のブランドのものって、カラダにピタピタしたりシルエットがもう合わないってことがありますよね?

それがミズイロインドのカットソー類は、カラダの肉を拾いすぎずフワッとしていながら、ぶかぶかにはならず、着るだけでおしゃれな雰囲気になるのです。

そしてワンピース類もデザインが一見シンプルだけど、他には無いおしゃれ感のあるものがたくさん。
ロング丈から、膝丈、Aラインのものや、片袖だけレースのものなども大人女性こそ似合うデザインがたっぷり。

MIZUIROINDミズイロインドはどこで買えるの?

直営店、ミズイロインド公式サイトのほか、

・インターネット通販サイト集英社 FLAGSHOP

・エルショップもミズイロインドは豊富に揃っています。

エルショップミズイロインドのページはこちら>>>mizuiro ind(ミズイロインド)

・amazonでもミズイロインドの取扱いがあります

人気の秋冬コートもありました。

[4-216362] mizuiro-ind.(ミズイロインド) back boa hooded coat バックボアフード付コート/カーディガン

[3-216997] mizuiro-ind.(ミズイロインド) quilt long gown (キルトロングガウン)

アマゾンは発送が早いし、最大30日間返品できその際に返品・返送料もかからないので

通販の穴場です。 気になる商品を数点取り寄せて自宅でしっかりと試着して、欲しいものだけ購入なんて、こともできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする