セールで買い物を失敗しないコツ地曳いく子さん流7つの極意

セールがボチボチと始まってきましたね。

失敗しないセールのコツを、しっかり頭に叩き込んでおきましょう。
辛口スタイリスト地曳いく子さんのセールで失敗しない方法がわかりやすいので紹介しますね。

40代50代からの支持が高いスタイリストといえば地曳いく子さん
キャリア30年を超えるベテランスタイリストで、辛口のファッション指南書がわかりやすく人気です。

さて、地曳さん流のセール必勝法は7つありました!

①「セールに行く前に手持ちの服を整理する」

セールに行く前はもちろん、通常価格で洋服を買うときもまずは、自分が今どんだけ服を持っているかをカウントする。

さらに、全部着てみる!

数を知るだけじゃなく、持っている服が似合うか似合わないかが大切です。

数年前に買って、全然着ていない洋服があったり
そのうち着るつもりだったスカートが入らないなど

実際に数をしらべて着てみることで、クローゼットの弱点を洗い出しましょう。

② セールでは「たら、れば」で洋服を選ばない

いざセールに出かけたら
「今度結婚式か同窓会があったら着よう」
「今買っておいたら来年の冬に着れそう」

など「たら・れば」付きの条件で洋服を買うのは絶対にNG

セール品はシーズンが終わりに近づいているから安くなりますが、
洋服の賞味期限は案外短く、今年うんと流行ったものが来年にはちょっと古くさく感じたり
まして、いつあるか分からないパーティのために洋服を用意しても、体型が変わったりして着れないことがほとんど。

さらに
「この先ずっと着れそうだから」
と高価な洋服がセールになっているからと無理をして買うのもダメ。

その理由は、
最近の洋服は、化学繊維をうまく使っているおかげで伸びがよくて着やすくなっています
が、その反面型崩れするのも早く、一生ものは難しい

③ 迷ったら買っちゃダメ

「本当は黒が欲しいのだけど売ってないからネイビーにしよう」
「ちょっとサイズが合わないけど良いかな?」

こんな迷いもセールならではですよね。
で、正解は「迷ったら買わずに帰る」
または、「正規の価格の時に買うか自分の胸に問うてみる」

と地曳さん。

「どこかに迷いがあって買った洋服は、結局は着ない」
さらに

「後であのとき買えばよかった」と思い悩むときは

「買わなかった理由を思い出す」ことで解消できる。

過去の記憶は美化される
これ恋愛と同じですね(笑)

④ セールは体力・気力・時間があるときに!

体力と気力がないと、正しい判断ができません。
時間が無いと試着をしなかったり、じっくり見ることもできないのでより失敗率があがります。

同じように、空腹のときも要注意
空腹からくる飢餓感が物欲につながって無駄な買い物をしがち。

おなかをまずコンビニで良いから満たして、ショップへ向かいましょう。

⑤ お直しは即日に!

お直しを受け付けてもらえるならその場で

受け付けてもらえないときでも、その日のうちにお直しに出しましょう!

そうしないと、「今度、そのうち」と思っているうちにズルズルとシーズンが終わってしまいます。

ただでさえ、セールで買った服を着れる期間は短いのでシーズン中に少しでも多く着ないと来年着れない場合も・・・。
結局クローゼットの死蔵品が増えてしまいます。

⑥ セールで手ぶらで帰る自分を許す

セールに行ったは良いけど、良いものが見つからないととても損をした気分になります。
最後は、なんとか何かを買って帰ろうとしたり。

ですが、中途半端なもので妥協しなかった方がずっとすばらしい。

地曳さんは、無理して買ってタンスの肥やしを増やすより
たとえば5千円で高級ホテルのアフタヌーンティでも楽しみつつ、おしゃれな人を見て着こなしの参考にしたり、ゴージャスな気分に浸ることを薦めています。

これ、いいかも。

高級ホテルじゃなくても、無理して着ないものを買ったであろう金額で
美味しいものを食べたらそれで脳は満足するかもしれませんね。

⑦ 失敗をいつまでもひきずらない

セールの高揚感に負けて買った洋服が家に帰ってきたら似合わない・・

これって落ち込みますよね。

しかし、それを引きずってはいけません!

失敗したと思ったら、すぐに手放してもOKと地曳さん。

なぜなら、いつまでも手元に置いていると見るたびにネガティブな思いが続いてしまいます。
「今回の失敗はお勉強!と割り切って、服と同時にモヤッとした気分も断ち切る」

地曳さんのようなプロでも、セールで完璧な買い物をするのはとてもハードルが高いのだそうです。

しかし、そこで切り替えて
「おかげであのときストレス解消できた」
など、ネガティブをポジティブに変換して、次の買い物に生かすのがセール必勝法。

セールで失敗した、負けたと思ったときが「本当の負け」

失敗を次の糧にしてこそ、セールの達人になるコツ!

私、この地曳さんの必勝法を読んで、久しぶりにセールがとても楽しみになりました。

「セールでは失敗続き」の私は、できるだけ寄り付かないようにはしているのですが
ネットでもじゃんじゃん紹介されているので、つい買ってしまうんですよ。

そしてかなりの確率で失敗する。

セールでは、いつも妥協ばかり、
もちろん最初に手持ちの洋服チェックなんかしないで行き当たりバッタリ。

仕事の途中で立ち寄ったりするもんで、時間もいつも無い状態で焦って決める
と、セールでやってはいけないことばかりやっていたんです。

これはセールだけじゃなく、ふだんでもそうなんです。

洋服選びで失敗する原因がわかったので、気分的にもスッキリ。

セールは失敗する!
から、「失敗しないセール」にしていけそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)