念願のn100カシミヤストールエクストララージを購入!カシミヤのお手入について聞いたこと

n100のストール2枚目を購入しました。
今度はエクストララージストール
レギュラーとエクストララージのサイズ感の違いとショップで伺ったお手入方法などご紹介します。

2枚目のn100ストールはカシミヤエクストララージストール

n100エヌワンハンドレッドのカシミヤストールを買いました。
少し前に買ったレギュラーストールに次いで2枚目になります。

大きさはエクストララージ、色は薄いグレー(スポーツグレーという色かな?)と決めていました。

レギュラーは一番小さなサイズ
エクストララージは一番大きなサイズで、四つ折りにしたときの違いはこんな感じ

レギュラーは襟元にキュッとコンパクトに巻くことができ
エクストララージはふんわりとショールのように使ったり、ゴージャスなボリューム感がでます。

ストールのサイズ感の違いはこちらに>>>

にしても、この薄さと軽さといったら・・・

まるで「天女の羽衣です」

丸めるとこれくらいの差があります

カシミヤのストールやパシュミナとはまったく違う、カシミヤニット
薄くて軽くてふわふわでなおかつ暖かい。

しかも洗えば洗うほどその風合いが良くなるというのですから!

買ったのは前回同様、n100さんのショップTOKIDOKIショップ。
通販などはやっていなく、月に数回開催される小さなショップですが、n100の商品はもちろんたっぷりと揃っています。

そして何より嬉しいのは、デザイナーのお二人のどちらかがいらっしゃったこと!

「n100のカシミヤは洗えば洗うほど柔らかくなりますからね」と教えてくださいました。

「どれくらいの頻度で洗われていますか?」
と質問をさせていただくと

「私は毎回です」とデザイナーの大井さんが教えてくださいました!

「毎回ですか!」 とちょっとビックリすると、

「実は神経質なんですよ」と笑わせてくださいます。

アウター系はそれほど洗わなくてもよいけど、直に身につけるものは細かく洗っていて
スタッフの方も、セーター類は着たらすぐにお洗濯をされているそうです。

こまめに洗濯をすることで、虫がつきにくくなり
10年前のものでも、虫食いあっていないというのですから、これは実践しなくては。

カシミヤの洗い方には自信がないものでこの機会に調べてみました>>>

デザイナーさんや、スタッフさんの着こなしはもちろんお客さんの多くはn100の商品を身につけていたりするので、着用した感じなどが参考になります。

実は私はあまりニットを着ないんですね。

だけどn100のデザインが好きでカットソーやパンツ、そしてコットン素材のパーカーなどを買っていました。

しかし・・・、ショップで直に商品を目にするとやっぱり良いんですよ〜。

とくにお客さんやデザイナーさんの着用率がとても高い、ロングカーディガン。

ワンピースでもパンツでもスカートでもデニムでも何に合わせても素敵です。

ここに来てロングカーディガンも欲しくなって来たりして・・・。

スタイリストの伊藤まさこさんの愛用するn100のカーディガン

(ザ・まさこスタイルより引用)

「これなしでいられないほど肌になじんでいる」

伊藤さんのお嬢さんも、そしてお母さんも愛用されているそうです。

3世代に愛されるニットってあまり聞いたことがありません。

伊藤さんのように部屋着の上に羽織っても良いし、デザイナーさんは光沢のある素材の上品なワンピースにさらっと羽織っていて、これがまた超おしゃれでした。

カジュアルでもちょっとドレスアップしても、部屋着から外出着まで・・・

エヌワンハンドレッド、やっぱり良いブランドだなぁ〜としみじみ。

もうブランドが終了する今になって気づく私でした^^;

カーディガン入荷お知らせ申し混んでおきました

⬇️    ⬇️

襟の形が違うとまた雰囲気も変わりますね  こちらも素敵です

先日入荷されてすぐに売り切れたカーディガン
現在再入荷されています しっかりした厚地タイプですが実はとってもふんわりです。

今回も、ストール持ち歩き用の袋をいただきました。

こんな気配りが嬉しいです。

そして、なんでもない袋だけど、紐のつきかたなどが洒落ています

ストールをバッグに入れる時は、必ずこの袋に入れてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする