SLONEのニットおしゃれのプロが絶賛する理由愛用者の口コミスローンが買えるショップ

肌触りが良くて暖かいニットは冬の楽しみですが、先シーズン彗星の如く登場しファッションのプロからも大絶賛されているのが
SLONEのニット
スローンの魅力とは?プロの口コミ、現在販売されているニットをご紹介します。

※ 画像お借りしています

SLONEとは?

デビューは16年秋冬
ニットに長年携わってきた大貫雄さん、小峰明彦さんによって設立

細かいニュアンスを、作り手に直接伝えられるだけで完成度が違うと考え、日本国内で生産されています。

自分たちが着ていて、心地良い物を作りたいという気持ちから作られているニットは、
ユニセックスで着用することができ、普段使いのコーディネートに重宝するよう、ベーシックなものをメインに構成されています。

スローンニットの特徴

サイズは1〜5までと幅広い
ベーシックなニットのほとんどが、サイズ1〜5と展開が多くユニセックス仕様
サイズの違いは微差のようでも、微妙な着心地の差にこだわる大人は同色の同じデザインをサイズ違いで購入したり
パートナーと共有するのも人気

ニュアンスのある色展開
同じグレーやベージュでも、素材やゲージに合わせてトーンの異なるカラーで展開
今シーズン人気の茶系は、ミルキーベージュや、チャコール系のグレーなどニュアンスのある色がたっぷり。

レディス限定アイテムも登場
当初はユニセックスなニットばかりだったけど、「お客さんの声を反映した柔軟なモノづくりをモットーに」
レディス限定のニットボトムや雑誌とのコラボ企画も見逃せない。

スローンニット愛用者さんの評判

・思った以上に着痩せして見える。
誰にとっても必ずきれいに見せてくれる一枚が見つかるはず。

・上質なニットはすぐに毛玉ができてしまうが、スローンのニットは極上の肌触りなのに毛玉ができにくいんです。

・ドライクリーニング表記ですが、こっそり自宅でニット用洗剤で洗っていますが、それでも丈夫です。

(※雑誌エクラより転載)

SLOANEはどこで売っているの?

公式サイトに、販売店が紹介されていました。

直営店が自由が丘にあり、

アルアパイルやスピック&スパン他たくさんのセレクトショップ系のお店で取り扱いがありました。

早速、アルアパイルのショップに行ってみたのですが

残念ながらタイミングが悪かったようで、スローンは一点もありませんでした^^;

通販サイトではフラッグショップが種類豊富でした。

雑誌で紹介されていることも多い凝ったカシミヤケーブルニットや

&nbsp

SLOANE 5G ジーロンラム×カシミヤケーブル編タートルネック ¥30,000+税>>>

見るからに暖かそうなメリノウールのジップカーディガン

SLOANE 5Gメリノウール畦編みジップカーディガン¥36,000+税>>>

モヘアとシルクのふんわりセーター

SLOANE モヘアシルクVネックニット¥30,000+税>>>

などの他、レディス限定アイテムのワンピなどもありました。
やはり人気ゆえ、いずれも品薄でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする