ダウンコートのクリーニング&預かり体験!白洋舎じゃなくても大丈夫

すっかり秋になり、アウターのことをボーッと考えていたら
クリーニング店から電話がきました

「お預かりしているコート類がお店に届いてますので、いつでもどうぞ」

今年の春、クリーニングに出してそのまま預かってもらっていたのです。

ダウンコートのクリーニング

ダウンってシーズンオフに、どこにクリーニングに出すか?

これ結構迷いませんか?

というのも、ダウンのクリーニングは結構高い

しかも、いわゆる高級ダウンと言われるものは取り扱ってくれない
クリーニング店もあるらしい・・・

どこでクリーニングしたら良いのかは、ショップの人に聞くのが一番!

ウールリッチの方に聞くと
「白洋舎さんをおすすめしています」とのこと

故ダイアナ妃が来日した際に、クリーニングを請け負ったのも
白洋舎と聞いています。

白洋舎強いですよね〜

しかし、その分お値段もお高めのイメージですが

ダウンコートのクリーニングは8000円です。

やはり高いです(笑)

以前は白洋舎まで持って行ってたんです。

近くに店舗が無かったもので、わざわざ休みの日に車で・・・

でも数年着たダウンだし
本当に白洋舎じゃないとダメなのかな?

調べてみると、結構白洋舎以外のクリーニングに出している人も多いです。

いつも利用している近所のクリーニング店に行った際に

「ダウンのクリーニングっておいくらですか?」と軽く聞いてみました

「今キャンペーンで3000円が半額ですよ!」

「モンクレールも大丈夫ですか?」

と尋ねると

「うーーーん、モンクレールですか・・・
うちではモンクレールはデラックス仕上げをおすすめしているんですよ」

デラックス仕上げってどんな風に違うんですか?
と尋ねると

普通仕上げは、他の方のダウンと一緒にまとめて洗うけど
デラックスは一枚ずつとのこと

そうして仕上がった際に入れてくれる袋も不織布になるそうです。

「モンクレールでも普通仕上げで良いよ!っていう方も多いんですけどね」

やはりお店としては、デラックス仕上げの方が安心だろうとのこと

デラックス仕上げにしても価格は5000円

白洋舎よりははるかに安いです。

ちなみに、フードについているファーは外して持って行きます。
ファーをクリーニングすると別料金がかかるし、ファーのお値段は高い。

手入れは軽くブラシをかければOKだそうです。

モンクレールと、カナダグースの2枚を出しました

そして、そのまま預かってもらうこと半年

どんな風に仕上がっているのかちょっとドキドキしながら引き取ってきてチェックすると・・・

ちゃーんとキレイになってました

例えば、モンクレールで一番汚れが目立つ
ここと

ここ

とくに内側の背中部分のタグは、結構汚れやすく出したときも黄ばんでいたのですが

しっかり白くなってます。

ダウンもふんわりふっくら仕上がってました

白洋舎で出した時となんら変わりがありません。

預かってもらうのもとっても便利ですね〜

この時一緒に私のトレンチコートと、夫のコート2枚もクリーニングに出し
合計コート3枚とダウン2枚をそのまま半年預かってもらいました。

クローゼットがパンパンにならないし
汚れもつかない、そしてカビも生えない

これからは、毎年預かりサービスを利用しようと心に決めました

しかし、唯一のデメリットがあります

それは、「コートのクリーニングは持って行くのも取りに行くのも大変」^^;

ものすごく嵩張りますから〜

うちの近所のごく普通のチェーン店で、大丈夫だったのだから

今度は宅配クリーニングに挑戦してみようかと思ってます。

私の好きな整理収納のプロの方も

こちらの宅配クリーニングをご利用される予定を紹介されていたのだけど

初めて聞くクリーニング店だったけど、良さそうです

↓  ↓  ↓

自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする