ここに自動広告コード 歩きやすいレペット雨用のRepettoもある!痛くなるバレエシューズに注意

歩きやすいレペット雨用のRepettoもある!痛くなるバレエシューズに注意

レペットRepettoのバレエシューズは

繊細で洒落ていて可愛くて

だけど・・・、履いて歩くと

足が痛くなる、疲れるという意見はとても多いですよね^^;

可愛いけど、痛い

痛いけど履きたい(笑)

こちらは私の初めてのレペット

ところが、足が疲れにくレペットもあるんですよね!

Repetto LILI  レペットリリ

ごく普通のレペットに見えるけど

ソールに秘密あり!

この底なんですよ。

底がなんとラバー素材になっているのです!

歩いているときに滑らない

さらに

クッション性のある取り外し可能なインソールもついています。

こちらはエナメルタイプ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レペット repetto LILI (ブラックエナメル)
価格:40590円(税込、送料別) (2020/6/1時点)

楽天で購入

ソールが変わっても、レペットのデザイン性はそのままですね^^

ほかに、こちらのレペットも歩きやすいもの

サンドリオンベイビー

実は、雨用のレペットです。

素材はポリ塩化ビニル素材(ラバー素材)

裏はこう

よく行く、お洋服のショップ店員さんに

「雨の日靴どうしてます?」と尋ねたら

「レペットの雨用履いてますよ」

って教えてもらったことがあります。

ところで

通常のレペットはこういう裏これがとても薄く、歩くと衝撃がモロにくるんですよね。

インソールも入っていないし裏を貼ることは絶対にやめてくださいとレペットのショップでは言われました^^;

その時の話はこちら>>>

しかし、靴のプロの方によると

レペットの靴の作りは足の裏を鍛えて居る人にしか向いていないもので

そうじゃ無い人にとっても足がとても疲れてしまう

本来室内で履くためのものだとそのプロの方はおっしゃってました。。。

どうりで・・・。

私はこのレペットを履くと、きまってスネが筋肉痛になり

足の裏もつりそうになります^^;

全然鍛えてないですからねぇ〜(笑)

でも可愛くて、履きたくなる。

次に買うとしたら、リリしかありません!

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする