willowbayウィローベイのトートが届いた!軽くて洗えるトートバッグの感想

オーストラリアのブランドwillowbayウィローベイのトートバッグをネットで購入しました♪

ネオブレンというウェットスーツに使われる素材で作られていて、軽くて洗濯機で丸洗いも出来ることから、マザーズバッグやビーチ用、旅行やジムようにと人気のバッグです。

保存袋に入ってきて、これがなかなかにお洒落です

買ったのはどんなのかと言いますと・・・

なんと「ギンガムチェック」です!

昨年から同じネオブレン素材の「ステイトオブエスケープ」のバッグが気になっていて何度もショップに見に行っているのですが、どうも色がしっくりきません。

売っているのは、ほとんどが白、黒、ネイビーだったのです。

「なんか地味だなぁ〜」

アラフィフ世代が、若い子と同じような地味色のトートを持つとなんとも寂しい・・・。

「白が一番いいかも」と思うけど、白のトートはゴヤールがあるので。

しょっちゅうネットでネオブレントートを探しているときに、ウィローベイを知りそこでギンガムチェックを見つけたら、頭から離れなくなってしまったのです(笑)

当初見ていたのは、ネイビーのギンガムチェックに白の持ち手。

「う〜ん、持ち手が黒だったらなぁ・・・」とためらっていたら、ある日黒が販売されていて

すぐに買ったというわけです。

同じ素材のポーチも付いてきます。

さらに、ステイトオブエスケープには無い内ポケットそれもファスナー付きが付いています。

トートバッグの内側にポケットが付いているのといないのとでは大違い。

使いやすさがまるで違いますよね〜。

使いやすいけどゴヤールが残念なのは、内ポケットが無いことなのです^^;

付属品はこちら

保存袋と、ポーチ、そして底板です。

底板は約15㎝の幅があって、これを入れると底がしっかりとするようですが

ネオブレン素材はやわらかいので、どうも底板が落ち着きません^^;

おそらく私は使わないことでしょう(笑)

(と思っていたのですが、底板としてでは無く仕切りとして大活躍してます)

軽いし、汚れても洗えるし、容量もた〜っぷり。

近所にお買い物のときに使うつもりで買いました。

バッグに、ショッピングバッグの二個持ちが最近面倒くさいのです。

最初から、ウィローベイだけ持って出かけたいなと。

しかし、パソコンも楽々と入るし軽いしで、ご近所買い物バッグだけじゃなく色々使えそうです。

一泊くらいの旅行にもぴったりかも。

お値段も15800円とお手ごろだし、ガンガン使いまくること間違いなしです。

ウィローベイのバッグとステイトオブエスケープの違いなどについてはこちらに書いてます>>>

私はこちらのショップで買いました
↓    ↓

「ウィローベイを実際に使ってみた」

さっそく食料品を買物をするときに持っていきました。

私はワインが好きでしょっちゅう買い出しに行くのですが、ワインが一本バッグに入るだけでとても荷物が重くなりますよね^^;

その日はワインのほか、夫用の缶ビール3本

ほかレタス一個丸ごと(久々に安かったので)、肉を数種類(鶏モモ、豚薄切り肉)、ベーコンの塊、ほかチョコレートにチーズに納豆に、最近雑誌で知った住居用洗剤ハイホームなるものまで買いました。

スーパーでの買物が好きなものでいつもあれこれと買いすぎて、「重たい・・」とヨロヨロします。

この日もかなりのボリュームになりました。

しかし!なんとウィローベイにはこれらが全部入りました。

しかも、柔らかさがあって持っていても不思議とほかのバッグや、エコバッグより重く感じません。

紐が細いので肩に担ぎやすく、長さもちゃんとあるのでダウンコートの上からでも肩にかけることができました。

(ゴヤールはダウンを着ているとき肩にかつぐとすぐに下がってきます)

最近腰痛に悩まされていて、買物の荷物の重さが拷問のようでした。

(細かく買物に行くのが面倒くさいので)

買って良かったーーー。

ウィローベイでは無いですが、激安ネオブレントートも発見

⬇   ⬇

ウィローベイは他にもたくさん種類がありました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする