ここに自動広告コード 完全遮光サンバリアの帽子今年は蒸れにくいタイプが新発売!

完全遮光サンバリアの帽子今年は蒸れにくいタイプが新発売!

日傘も大切だけど、傘を差せないときには帽子が必要ですよね^^

で、毎年何を被れば良いのか悩むのだけど

やっぱり、完全遮光が紫外線カットには一番!

となるとサンバリアですが、今年蒸れにくい新作が登場していましいた。

完全遮光サンバリアの帽子

完全遮光傘で大人気のサンバリア100

傘は、美容家の愛用者が多くことで知られていますが

最近ではあの田中みな実さんも、愛用者のお一人。

特殊加工をした生地は完全遮光が実現され

生地そのものに穴が開いたり破れない限りはその効果が継続

日本製でアフターサービスもしっかりしている。

私は日傘を愛用していた時期がありまして

その良さは実感しています^^

日傘人気NO1!完全遮光のサンバリア100を長年使っているわたしの感想>>>

帽子も人気商品で、今年は新作がいくつか販売されていました!

なかでもこれはスゴイ!と思ったのがこちら

え?これ

サンバリアなの?? って思うようなデザインです。

しかし裏側を見て納得。

※ サンバリアHPより

完全遮光の布地が貼られていて

しかも頭頂部は外すことができる!!

完全遮光の布は、ちょっと蒸れるという意見もあるのでそこをカバーしている優秀な商品です^^

8,800円+消費税

通常タイプはこんな感じです

こちらも新作ですが

どうしても生地に通気性がないとのことで

切り込みがあちこちにあり

裏側にも切り込みが入っていて、そこに保冷剤やミニタオルを入れ込むことができるようになっています。

サンバリア100帽子の口コミ

実際にかぶっている人の口コミをみると

・日差しをしっかりカットしてくれる

・日焼けしなくなった

・5年くらい使っているけど劣化しない

・丸洗いできるので清潔につかえる

という意見のほかに

・暑い日はやっぱり蒸れる

・つばが大きいものは横が見にくい

・自転車に乗っているとつばがひっくり返ってしまう

というものがありました。

使うシーンや、目的によってじっくりと選ぶ必要があるかもしれません^^;

紫外線をしっかりと対策するなら

帽子のつばは最低でも10センチは必要と言われています。

サンバリアのものは、ほとんどが10センチ越えなので

この点は合格です^^

頭が蒸れやすい方や、蒸れるのは嫌だという人には

サンバイザータイプも数種類ありました。

サンバリアは早く買うのがおすすめ

私が欲しいと思ったのはこちら!

黒のベルトがついていることでほっこり感が出なく

アイボリー系のため、重くならないところが気に入りました^^

丸ごと洗えるし、折りたたむこともできます。

これだ!!

と思ったら・・・

このアイボリーだけ売り切れでした^^;

そうなんです。

サンバリアの商品は人気が高すぎて

毎年すぐに売り切れてしまうのです。

そしてほとんど再販がされないんですよ(泣)

傘だけかと思ったら、帽子もだったとは。

甘く考えてました。

他の色も考えてみたけど

ちょっとピンと来ません^^;

さぁ、どうしよう・・・。

また帽子探しは振り出しにもどりました。

サンバリアさんのHPはこちらです

さいごに

そういえば、傘も新しいのにしようと思ったら

サンバリアがことごとく売り切れていて

結局、ロサブランのものにしたのでした。

ロサブランも使ってみたら、サンバリアと遜色はなく

今も愛用しています。

完全遮光傘芦屋ロサブランとサンバリアとの違い!どっちが良いのかについて>>>

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする