ここに自動広告コード ノーカラーキルティングコート!薄くて暖かいアウターは今年も豊富

ノーカラーキルティングコート!薄くて暖かいアウターは今年も豊富

薄くて軽いキルティングのコートがあれば、秋から冬にかけてずっと活躍しますが、

今年もたくさんのブランドから薄軽キルティングコートが販売されています!

ノースフェイス


THE NORTH FACE WS Zepher Shell Coat¥30,000+税>>>

ノースフェイスの薄軽ダウンは、リサイクルダウンを使っています。

表地は撥水性のあるゴアテックス、中綿は遠赤外線効果と機能性も抜群でありながら、

シンプルで使いやすいデザインです。

インナーダウンとしても着れる薄さです。

ロンドントラディショナル

ロンドントラディショナルは高級メゾンのコートも作る実力派。

ハッピープラスショップとロンドントラディショナルがコラボしたコートです。

パターンからすべて別注した完全なオリジナルで、ここでしか買えないコートです。

カラーはネイビーとオリーブがあります。


【LONDON TRADITION】コラボレーション キルティングコート¥36,000+税>>>

トラディショナルウェザーウェア


Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)ノーカラーキルティングコート¥36,000+税>>>

トラディショナルウェザーウェアのキルティングコートは、

フロントのファスナーが見えないデザインです。

そしてサイドにもオシャレなポイントが隠されています。

このボタンがポイントです♪

トラディショナルウェザーウェア ボアタイプ

トラディショナルウェザーウェアのキルティングコートのボアタイプです。

ボアになるとまた雰囲気がかわりますよね。

ウールのコートで白はなかなか選べないけど、

キルティングボアコートなら、着てみたいなぁと思わせてくれます^^

ほか、カーキ色もありました。


Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア) ボアキルティングコート ¥39,000+税>>> 

トラディショナルウェザーウェアパッカブルタイプ

トラディショナルウェザーウェアからは、コンパクトなパッカブルになるタイプもありました。



Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア) ロングダウン パッカブル¥19,500+税>>>

わたしのキルティングコート

わたしは、シンゾーンのキルティングコートを3年前に買いました。

今年はあちこちのブランドでキルティングコートがたくさん販売されています。 とくに注目されているのは、Shinzoneのキルティングコートです。 色はカーキのものが定番ですが、今年はベルベット素材のものが発売されています!

秋から初冬は1枚で、真冬はこの下にリラクスのボアジレを着て

ずっと着ています。

ふわふわモコモコものに目がありません。 特に好きなのはエコファーのベスト。 何枚か持っているし「今年は要らないよね〜」と思っていたのに、ザリラクスのボアベストを見て瞬殺 即買いしてしまいました(笑) 大人を満足させるザリラクスのファージレについてお話しします。

そして、実は自宅で洗ってます(笑)

ただ、1つだけ欠点があったのです。

それは、ファスナーがダブルジップじゃないこと。

寒いなぁってときに、下からファスナーで全部閉めないといけないんですね^^;

アウター類は、上下どちらからでも開かないと意外と不便なんです。

ボタン留めか、ダブルジップだったらさらに良かったのになぁと思いました。

関連コンテンツ

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする