ここに自動広告コード ユニクロで買うもの買わないものを50歳の私は決めてます

ユニクロで買うもの買わないものを50歳の私は決めてます

UNIQLOユニクロお好きですか?

一時期わたしは好きでよく買っていました。

もっとも好きだったのは、ジルサンダーとコラボした+J
その時買った+Jのふんわりスカートは今も毎年必ず履くお気に入りです。

現在も発売されているイネスのコレクションが発表されたときも
張り切って買いまくりました。

ですが、最近はちょっと距離を置いています。

そして、買って良いものと買わないものをキッパリと決めてます。

「UNIQLOで買って良いものマイルール」

下着類 ブラトップとショーツ
とくにショーツは、ユニクロのボクサータイプが一番好きで
こればかりリピートしています。

ブラトップは最近コットン素材のキャミソールタイプがなくなって残念のひとこと
タンクトップタイプはアジャスターが無く肩がこります。

そして、ベアトップタイプはギューギューと胸元がキツくて、紐を見せたく無い洋服を着た、夏の外出の時だけ着用しています。

コットン素材ブラトップのキャミソールタイプの復活を願いつづけてます。

キャミソールタイプも、エアリズムシリーズならあるのですが
一度買ってみたところ、シャラシャラとした肌触りがなんか気持ち悪くて、すぐに着るのをやめてしまいました。

どうでも良いですが、夫のパンツと、靴下もユニクロです(笑)

セーター
UNIQLOで一番優秀なのはセーター類ではないかと思っています。
高級品のイメージだったカシミアが手頃な価格でしかも高品質。

デザインが入ったものは避け、Vネックのごくシンプルなものを買います。

薄いダウン(ウルトラライトダウン)
ユニクロが発売してくれた薄いダウンベストのおかげで冬でも
コートを着ることができるようになりました。

昨年は襟なしのロングタイプのダウンを買いましたが
薄手のコートの下に着ると暖かいし、

とても軽くコンパクトなので旅行の時や車で出かけるときも必ず持参してます。
アウターとして着ると人とかぶりまくるので、インナーとして着ています。

しかし今年の初めにウルトラライトダウンのロング丈の黒に、

黒いチュールスカートを合わせていた女性が居らっしゃいました。

サービスエリアでちらっと見かけたのですが、

黒いタイツを履き、髪の毛をキュッとアップスタイルにして、バレリーナ風。

そのコーディネイトがとってもその方(30代半ばくらいの人)に

とても似合っていてハッと振り返るほど素敵でした。

「ユニクロで買わないもの」

その年の流行もの
ガウチョパンツや、フリル袖のブラウスなど流行のものもすぐに取り入れてくれるユニクロですが
人とカブる率がとっても高い!

そして、どうしてもお値段とのバランスで生地が安っぽく感じてしまうこと、
ガウチョパンツなどは、ボリューム感が足りなくて、とても地味な印象になってしまうのです。

なので、いくら流行りものはプチプラで良いか
と思ってもユニクロで買うのはNGにしました。

「ユニクロで妥協は絶対にダメ」

ユニクロで買い物をするとき、よくやってしまうのが妥協。

「ほんとうはもうちょっとボリューム感が欲しいのだけど」
「色が好みじゃ無いけど」
「サイズがちょっとキツい感じもするけど」

やすいからまぁいっか!
と妥協して買ったこと数回。いや8割くらいは妥協していたかも・・・。
そうして買った洋服、見事にすぐに着なくなりました。

これこそ無駄ですよね。

と言いながら、失敗はなかなか治りません。笑

関連コンテンツ

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする