ここに自動広告コード 美容師さんに褒められたセルフ白髪染めと最近の白髪染めの流行

美容師さんに褒められたセルフ白髪染めカラートリートメント!

今日は美容室に行ってきました!

今通っている美容室は、カラーが得意な美容師さんが居てとても丁寧に色の好みや入りかたを相談し、アレルギーが起こらないように細心のチェックをしてくれます。

なので、事前によーく髪の状態をチェックしてくれるのですが、毎回のように言われるのが

「キレイにカラー入ってますねぇ」

という、めちゃくちゃ嬉しくなる一言^^

これは私にとって意外。

というのもいつものカラートリートメントで染めたのは先週のことでかなりもう色は抜けていたからです。

美容室でカラーをする前にはできるだけ色が入っていない方がいいと思うので。

私が白髪染めに使っているのは、マイナチュレカラートリートメントのみです。

美容師さんは、「塗れていないところは白髪ですけど、きれいに染まってますよ」

私の塗りかたはかなーり雑なのはちゃんと見抜かれております(笑)

さらに

「何を使って染めてるんですか?」というので、「カラートリートメントなんですよ」と答えると

「なんていうメーカーさんのですか?」

「マイナチュレっていうメーカーのもので通販で買ってます」と言うと

「色みがとてもきれいですよ」

と絶賛していただきました。

美容師さんによると、お客様の中にはコロナの影響で自分で染めている人が増えたけど

なかなかきれいに染められていないケースも多いそうです。

市販の白髪染めの場合は、一箇所だけすごく濃く染まっていたりムラができやすく、

カラートリートメントで染めている人は、赤みが強すぎたり緑っぽいニュアンスの色になっていることも多いのだとか・・・。

思いっきり緑に染まった人も居るそうです

美容室に行けない日々が続いていて カラートリートメントの白髪染めが人気になっているようです^^ 私も、ずっと愛用しているのですが...

たしかに私も、他のカラートリートメントを使ってみたら、緑に染まったことはないけど色が赤っぽいものもあったんですよね^^;

というわけで、あれこれ使った結果やっぱりマイナチュレしかないなと思っている次第です。

カラーはずっとダークブラウンでしたが、

最近ブラウンも買ってみました。

マイナチュレカラートリートメントブラウン

わりと赤っぽくて、洗い流すと水がラズベリーのような色になりますが

染まった色は、明るめのブラウンでした。

マイナチュレ色

染まりかたはほぼ同じだけど、今まで使っていたダークブラウンの方が色もちがよいようにも感じます。

なので、しっかりと染めて色持ちが良い方が良いかたは、ダークブラウンのほうがよいと思います。

私も、ブラウンを使い切ったらダークブラウンに戻します。

こちらはダークブラウン

マイナチュレダークブラウン

カラートリートメントは、シャンプーですこしずつ色が落ちていくので、美容室で染めるときにカラー剤の邪魔をしないところもいいんですよね。

ところで、最近白髪染めの流行(?)がまた変わりましたよね?

少し前は、染めないグレイヘアが流行りつつあったけど、やっぱりこれは定着せず。

気づいたら、グレイヘアという言葉もほとんど聞かなくなったような^^;

グレイヘアの代わりに今はやっているのは、ブリーチとかハイライトをたっぷりと入れたスタイル。

これがとても人気なのだそうです。

白髪染めもしないで、ブリーチとハイライトだけでアッシュ系のカラーにしたり

白髪を生かして、上に色を少しのせていったり、その人の白髪や髪質の状態に合わせて明るい色にしていくのです。

実は、私もこれを目指してます!

いきなりブリーチで色を抜かず、カラー剤に半分ブリーチを入れたもので部分的にハイライトを入れ、明るめカラーでインナーカラーを入れ、髪の根元は白髪染めで暗めに染めてもらいました。

美容室に行かない間のリタッチは、マイナチュレで1週間〜2週間に一回程度

2ヶ月後の美容室の予約も入れて、完成までに、半年以上はかかるようです。

途中で気が変わったとしても、黒にもどすのはとても簡単だというので安心しています^^

白髪ならではの髪色の楽しみかたもあるんですよね〜^^

美容師さんにも褒められたし、これからもマイナチュレ使い続けていきます♪

ふと気づくと、もう1年以上美容室で白髪染めをしていません! なぜなら、白髪用カラートリートメントで自宅で染めているから^^ 今日...

あとは、髪を傷めないように、頭皮ケアもしっかりしていかなくちゃですね♪

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする