ここに自動広告コード ノークのキルティングコートの良さについて

ノークのキルティングコートの良さについて

昨日はノークのポップアップストアに行き、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

NORCとNORCバイザラインのポップアップストアが 今日から伊勢丹で開催されています。 こういったイベントに行くのは超...

待ち時間の間も、他の方が選んでいる様子を見たり、

他の方とおしゃべりをしたりして、全く退屈することがありません。

日頃セールに行くことは無いし、人混みを避けるほうなのですが、

熱気のある売り場は楽しいですね^^

帰ってきてから、唯一買ってきたノークのキルティングコートを自宅で改めて着て

大満足でした^^

ノークキルティングコートここが良かった

丈が長い!

数年愛用している、シンゾーンのキルティングコートと比べてみました。

ノークのものは、丈の長さにこだわったとあって、かなり長め。

これだけ長いと、マキシスカートしか履かないわたしでもバランスが良いのです。

なんと言ってもダブルジップ

ダブルジップは、絶対です!

ボタンで留めるタイプか、ダブルジップじゃなかったら買わなかったです。

というのも、冬は中にたくさん着込んだりしますよね。

そんなとき、ダブルジップだと閉じた後で下からある程度開くと、

着ぶくれてパンパンになりすぎないのです。

例えば、真冬には中にジレを着たいのですが、

今持っているジレはかなり分厚い。

これを全部閉じたりしたら、風船状態になるんですよ(笑)

だけど、一度閉じて下をかなり開くと、かなり余裕ができました。

まぁ、後ろからみると背中が大きめの人にはなりますが^^

リラクスのジレ以外に、もう一枚薄めのものが欲しいです。

ふわふわモコモコものに目がありません。 特に好きなのはエコファーのベスト。 何枚か持っているし「今年は要らないよね〜」と思っていたのに、ザリラクスのボアベストを見て瞬殺 即買いしてしまいました(笑) 大人を満足させるザリラクスのファージレについてお話しします。

ポケットが切り込み式

些細なことですが、張りポケットより断然このタイプの方が冬は便利です。

手をスッと突っ込めますからね。

それにデザイン的にもシンプルで好きです。

そしてさらに些細なことですが・・・

「ブランドタグが黒」

これに気づいたとき、感激しました(笑)

アウターって、他の洋服と違って毎日洗濯するものじゃないので、

やっぱり汚れるんですよね。

しかし、なぜかほとんどのブランドの洋服は、このブランドタグが白なんです!

モンクレールはここがとっても汚れます。

どちらも茶色ですが、並べるとやはりまったく違う色です。

シンゾーンも、ビューティフルピープルのライダースも、エンフォルドのコートも全部ここが白。

他の汚れは目立たなくても、このタグが汚れているとなんとも清潔感が無くみえます^^;

わたしの手持ちのアウターで、黒を使っていたのは

ノークとリラクスだけでした。

こんな些細なところに気を使っているブランドなんだなぁと思いました。

迷いに迷った色ですが、ブラウンにしてやっぱり正解だったかな?と感じています。

白と合わせた時、黒ほどコントラストが強すぎない。

中に合わせた白Tはきのう頂いたノベルティです。

わたしはストールをネイビーとグレーしか持っていなく、

ネイビーに合うかな??と思ったのですが、このブラウンはネイビーも大丈夫でした。

グレー

ブラウンをすすめてくださったデザイナーの斉藤くみさんに感謝です。

襟元がVなので、真冬はストールが必須ですよね^^;

ほんとうは、タートルネックがとても合うと思うのですが、

わたしはタートルネックが大の苦手。

どんな素材であろうと、首に密着しないタイプだろうと

着ていると、気になってイライラします(笑)

なので、数年前から封印。

おそらく生涯で2度と買わないかなぁ(←大げさ)

一度は品切れ状態でしたが、現在再販されています!!

ノークの公式サイト>>>クロスプラスオンラインショップ

薄くて軽いキルティングのコートがあれば、秋から冬にかけてずっと活躍しますが、 今年もたくさんのブランドから薄軽キルティングコートが販売...

白髪をほぼセルフで染めているわたし。 美容室で染めるのは3ヶ月に一回。 あとはカラートリートメント愛用者です。 ず...

関連コンテンツ

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする