ここに自動広告コード ロサブラン日傘を洗ってみた!完全遮光傘のお手入れ方法

ロサブラン日傘を洗ってみた!完全遮光傘のお手入れ方法

貴重な晴れを活かしたくて

今日は日傘を洗ってみました!

芦屋ロサブランの完全遮光傘

数年愛用していますが、実は洗うのは初めてです^^;

ロサブランの日傘を洗ってみた

ロサブランのHPを見るとお手入れ方法が紹介されていました

普段より出来る限り手汗、手垢や油などが付かないよう、こまめに拭き取ってください。

傘が汚れてしまった場合は、中性洗剤をぬるま湯に薄めて、汚れている箇所をスポンジ等で優しくなでるように拭いてください。

拭いたあとは、できるだけ水気や洗剤を残さないように、柔らかい布等で優しく拭き取ったあと(生地や骨部分も)、陰干しにしてください。

※ 芦屋ロサブランHPより引用

ロサブランの帽子も気になる>>>

洗剤は中性洗剤を使うようにとあります。

中性洗剤と言ったら

・台所洗剤

・オシャレ着洗いの洗剤(エマールなど)

・ウタマロクリーナー

などが中性洗剤です。

私は、ウタマロクリーナで洗ってみることにしました。

ウタマロはすすぎが要らないし

汚れがよく落ちるので大好きです^^

洗う前のロサブラン   白い部分が結構汚れています^^;

最初はウタマロを吹き付けて、スポンジで優しく撫でていたのですが

そんなもんじゃ落ちないとわかり

まるごとゴシゴシと洗ってしまいました(笑)

洗剤も途中から、より洗浄力が強いであろう

台所洗剤(キュキュット)に切り替えてブクブクと泡だててごしごし擦りました。

洗面台で洗っていたのですが

お風呂場で洗えば良かった・・・^^;

しかし、折りじわ部分の汚れはなかなか落ちないです。

今度はメラミンスポンジが登場

これでこすり洗いを続けました。

仕上がりはこれくらい

正直

気持ち薄くなったかなぁという程度です^^;

あとはすすいで、陰干し。

ちょうど日が陰ってきたのでベランダに広げて干すと

すぐに乾きました。

ただ、先端の部分に水が溜まっていたりするので

しっかりと乾かすことにします。

日傘の汚れはおちにくい

日傘って実はとても汚れますね。

以前使っていたサンバリアの日傘

気づいたときにはもう汚れが落ちにくくなっていました。

いつのまにかこんな姿に・・・

この汚れもゴシゴシと洗いまくったけど全然落ちませんでした。

そこで新しく買ったロサブランは、ダークな色を選んだというのに

白い部分のことを意識するのを忘れてました^^;

結論ですが

やはり最低でも

シーズンごとに洗うべきですね^^;

日傘のお手入れで気をつけたいこと

サンバリアとロサブランのHPでお手入れ方法を調べてみると

(遅いわっ)

・汚れたときは中性洗剤で洗う

・変色・褪色を防ぐため、日光や蛍光灯などの光が当たらない場所で保管

・車内やトランクで保管しない

など、勉強になりました^^

さいごに

まめに洗えない(ズボラーな)

私は、よごれが目立たない傘を選ぶか

マメに買い換えるかのどっちかかなと思いました^^;

よごれが目立たなそうなのはこの辺りかな

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする