ドライヤー選びに迷ったら!アラフィフが使ってみたいのは4種類

乾かすだけじゃなく髪を美しくする高機能ドライヤーが次々に登場しています。髪にツヤと潤いを与えるマイナスイオンドライヤーのほか、スキンケア効果のあるものまで、高機能ドライヤーのご紹介です。

「高機能ドライヤーの代表イオンドライヤー」

高機能ドライヤーの代表ともいえるのが、イオンドライヤー。
水分を含んで電気を帯びたイオンを放出するドライヤー。
メーカーによって採用しているイオンはことなるが、いずれも髪に水分を運んで髪の静電気を抑えながら
ツヤや潤いを与える。

イオンドライヤーにも種類があり、

ナノイーイオン
髪の内部に水分を浸透させて潤いを与える

プラズマクラスターイオン
ボリュームを出しやすいので柔らかい髪のひとに向いている

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「髪のダメージを抑えたいならダイソンスーパーソニックヘアドライヤー」

独特な形が目をひくダイソンのドライヤー。
温度センサー機能で過度の熱ダメージから髪を守る。

高速、高圧モーターで乾く時間が早く髪与えるダメージが激減。

軽量化も実現され、見た目よりは(?)軽く
ノズルが3種類付いている。

大風量でグワーッと乾かすことができるのが魅力のダイソンドライヤー
ダイソンドライヤーが向いているのは
・髪の量が多い人 ・髪が硬い人 ・頭皮が弱くドライヤーの熱をあまり当てたくない人

反対に
ダイソンドライヤーが向かない人は
髪が細く量も少ない人

毛髪量の水分をキープしてくれるので、ボリュームアップには向いていないそうです。

温度が3段階で調節できるので、暑い時期にはとても便利という意見が多いです。

ただし、お値段はかなり高めです。

「美容のプロに人気復元ドライヤーは髪だけではなく体にも使える」

最近じわじわと人気なのが復元ドライヤー

※出典 https://hairdryer.louvredo.com/

なんとこのドライヤー、限られた直営店でしか買えません。

ネット販売は正規ルートじゃないそうです。

セラミックフィルターを搭載し、育成光線とマイナス電子で髪と肌をケアするタイプ
と聞いても???ですよね。

復元ドライヤーとは?

普通のドライヤーは高熱になるけど、復元ドライヤーは髪へ到達する温度が50°C以下ととても低い。
髪を健康から支える細胞を元気にするマイナス電子が発生しているとのことで、その効果は岩盤浴以上!

ドライヤーなのに、どんどん近づけてしっかりとあてることでより効果があがります。

岩盤浴なら全身やりたいと思いますが、復元ドライヤーは髪はもちろん顔、ボディと全身に使えるんですよ。

しかも復元ドライヤーをかけるだけで、髪のクセが取れるそうですよ!

頭皮と髪にやさしく、髪のクセやうねりが気になるひとに合っているようです。

「髪の修復効果抜群顔のリフトアップもできるリュミエリーナヘアビューザー」

髪のハリ・ツヤアップ効果とともに、冷風を使うとフェイスアップ効果や頭皮ケア効果もあると人気のヘアビューザー。

バイオブラグラミング技術によって、髪本来の潤いやツヤを復活させることができます。

このドライヤーは、どんどん新しい商品が発売されていますが
私も使っています。

最初に発売されたもので、髪がサラツヤになる、顔のリフトアップが出来るという触れ込みに惹かれて買いました
(笑)

髪がサラツヤにはなる感じはします。

ただ・・・、風量がちょっと弱い。
以前使っていたドライヤーはプロユースのイオンドライヤー。
そちらの方がすぐに乾いたんですよ。

グワーッと乾かしたい人にはちょっと物足りないかもしれません。

しかし!最新バージョンのバイオプラグラミングレプロナイザー3DPlus

こちらは、風量がアップして乾くのが早くなっているそうです。
その分ちょっと重くはなったようですが、たとえ重くてもぜったいに早く乾いた方がいいのです。

あぁ、早まったかなぁ。

「まとめ」

ドライヤーに何を一番求めるかによって選ぶものは変わってきます。

私はじっくり考えないで、「みんなが使っていて良いって言ってるか〜」とヘアビューザーを買って、風量の弱さにプチストレス^^;

しかしドライヤーってそうそう壊れるものじゃないし、結構お値段もしたので買い換えるのもちょっと気がひける。

さぁ、どうしたものか。

ちなみに私が一番気になっているのは、復元ドライヤーです。

髪にクセがあるのと頭皮をいたわりたいので(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする