ここに自動広告コード 無印良品の涼しいマスクが6月から販売!3つの素材の違いと私のパジャマ

無印良品の涼しいマスクが6月から販売!3つの素材の違いと私のパジャマ

先日、コットンの洗えるマスクの販売を始めた無印良品ですが

今度は3種類の夏のマスクを発売するそうです!

素材によって発売日が違うのでご注意を!

無印良品の夏マスクは3種類

あらたに販売されるマスクは3種類

・サッカー織り生地製(6月上旬)

・ムラ糸天竺編み(6月中旬)

・鹿の子編み(6月下旬)

いずれも、オーガニックコットンのパジャマやTシャツを作った際に出る

残り布を再利用したエコなマスクで

抗菌防臭効果もあります。

夏用の素材は、凹凸感があり

肌離れが良いため涼しく使えるとのこと。

もちろん、何度も洗うこともできます。

価格はすべて2枚組で税込990円

販売は全国の無印良品のショップにて。

とっても反響の高かったマラソン女子に人気のマスクはヤケーヌ>>>

無印良品の夏マスク、ミヤネ屋で紹介されていたのですが

柄や色付きのようです。

チェックとか、色付きとか

いろいろなものがあるようで楽しみですね。

無印良品夏マスク素材の違いとは?

ちなみに素材別のためかなり質感が変わります。

無印良品の他の製品で、その素材を確認してみますと・・・

・サッカー織り素材


無印良品 綿サッカー織まくらカバー

サッカー素材はシャラっとした質感の夏ならではのものですよね?

子供の頃着せられたワンピースとか、この素材だったなぁ。。。

・ムラ糸天竺編み素材


無印良品 ムラ糸天竺編みクルーネック半袖Tシャツ

無印良品お得意のムラ糸を使った半袖Tシャツですが

天竺編みのため、わりとなめらかなタイプです。

・鹿の子編み

無印良品 涼感 鹿の子編みボタンダウンポロシャツ

鹿の子といったらポロシャツですよね。

細かい編み編み素材という感じの(笑)

通気性が良さそうです。

私の愛する無印良品パジャマ

ところで無印のマスク

パジャマの残り布からも作られるとありますが

私が愛用するパジャマは全て無印良品のもの。

実は、私はパジャマにはものすごーくこだわりがあります(笑)

まず、上下別々のものは嫌いで

ストンと長いワンピースタイプじゃないと嫌

素材は、綿100%

それも、できればオーガニックコットン

で、何度洗っても丈夫なもの!

結論は、この希望にぴったりと合うものは無印良品にしか売っていません(笑)

無印パジャマに行き着くまで、いろんなのを買いました。

時には1万円越えのものも買ったけど、そっこーでボロボロになってしまったことも・・・。

そんな経験から、

もう10年以上浮気せずにずっと無印のパジャマを買っています。

商品名はクルタですが私の中ではパジャマ(笑)

長袖なので夏は着ませんが

1年に2枚を着倒します

こちらは一緒に買った柄違い

アイロンはかけないのでシワがありますが

着心地抜群です。

昔は、スリーパーという名前で

シャツカラーで前開きのパジャマでしたが

今はスタンドカラーで、被りタイプのクルタです。

これからも絶対に販売中止になって欲しくない商品です。

さいごに

無印良品の夏マスク楽しみです。

先日、洗えるマスクが販売されたとき嬉しくて

すぐ買ったのですが

このマスク今使うには明らかに暑いです。。。

というわけで、まだ一度も使ってません^^;

無印良品の洗えるマスクについてはこちらに買いてます>>>

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする