カーニバルの次にほしいJ&Mデヴィットソンの大人洗練バッグ3選

J&Mデヴィットソンのカーニバルが大ブレイクし今やすっかり定番。
しかしJ&M DAVIDSONにはカーニバル以外にも、大人が持ちたい洗練された大人可愛いバッグが沢山。ネクストカーニバルについてお話します

「J&M DAVIDSON」

イギリス人のジョン・デヴィッドソンと、フランス人のモニク・デヴィッド ソン夫妻がロンドンで1976年に創業したレザー小物とアパレルのブランド。

クラシックとモダンを見事に調和させたアイテムは、使いやすさと品質の高さでも群を抜く安定した人気のブランドです。

※ 以下画像はJ&M DAVIDSONさんの公式HPからお借りしています

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「DAISYデイジー」

カーニバルと同じバケツ型のDAISYデイジー
あちこちセレクトショップでの取り扱いも増えているし、雑誌でコーディネイトに使われていることも多いバッグ。

最大のポイントは外側にグルりと付いている、ポケット。
カーニバルは内側にも外側にもポッケが付いていないのがちょっと不便でした。
それがこんなにたっぷりと付けられているし、内側にもファスナー付きポケットが付いているんですよ!

あと、持ち手が2本というのもポイントが高いです。
一本の持ち手のバッグは物を入れるとき、ちょっと安定しないので入れにくいです。

デイジーの持ち手は2本にして持つこともできるし、片方をグイッと伸ばして長くする事で
肩にかけることもできるのも嬉しい(ショップの方に教えていただきました)。

サイズはDAISYデイジーとMINI DAISYミニデイジーの2種類

外側のポケットにスタッズをあしらったタイプ、WITH STUDSウィズスタッズが見逃せません。

「BELLEMINIベルミニ」

バケツ型も良いけど、やっぱりトートが好き!
と云う方は、BELLEMINIベルミニがおすすめ。

大容量のトートバッグBELLEベルのミニサイズです。

ベルシリーズは1枚革で作られていて、驚くほど軽いです。

そしてトートタイプなのでポンポンものを入れやすいです。
ベルの特徴は底のマチがたっぷり取られていることで、小ぶりだけど案外ものはたっぷり入ります。
内側にはファスナー付きのポケットが一個付いているので、便利だし鍵とか仕舞っておくのに便利。

最初ミニベルを見た時は、「ちょっとシンプルすぎるかも」と思ったのですが
その後、スタッズ使いのものが発売されました。

スタッズが付くと一気に華やかさがアップ。

トートバッグ私も大好きで、ベルの大きいものを持っています。
その時はシンプルなものしかなくて、ならば!とハラコタイプのものを買ったのですが
今ならスタッズ使いのものが欲しかった・・・(泣)

とは言っても、びっくりするほど荷物が入って、沢山いれても形が崩れないし
冬はほぼ毎日使ってしまうほど便利なバッグです。

ミニベルはカジュアルにちょこっとお出かけなんて時にも持ちやすいですね。

「JOYジョイ」

ちょっとユニークなバケツ型のJOYジョイ
スタイリストさんの支持率が高いバッグです。

内側には取り外すことのできる巾着がセットされています。

そして持ち手に秘密あり!
ジョイの持ち手はベルトタイプになっていて、伸ばすことができます。
長くするとショルダーに、短くするとハンドバッグとして使い分けが可能。

ジョイはスタッズ付きはないようですが、ベーシックな黒や白の他に
イエローや黄緑といったポップカラーもあります。

個性的なデザインでも、ポップな色でもそこはJ&Mデヴィットソン
どこか上品で、大人のバッグといった感じ。

やはり革の質が良いからでしょうかね?

「J&Mデヴィットソンは公式サイトが狙い目」

J&Mデヴィットソンのバッグはセレクトショップで販売されていることが多いですが
実は公式サイトが狙い目なんですよ。

種類が豊富なのはもちろん、セールもやっています。

ご紹介したバッグのほとんどがセールになっていました。

カーニバルも個性的なカラーがセールになっていたりするので

人と違うののが欲しいかたは見逃せませんよ〜。

J&Mデヴィットソン公式サイトのSALEページ

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする