アナ・ウィンターのファッションのこだわり4選

アメリカヴォーグの編集長アナ・ウィンター

ストイックな仕事への姿勢と、独自の確立されたファッションスタイルで映画のモチーフにもなる伝説の女性

こちらの写真にはアナウィンターのおしゃれのこだわりが全て入っています。
ボブカット、サングラス、ゴージャスなネックレス。 くわしく解説します!

さて、アナウィンターの愛用する靴についても以前書かせていただいたのですが
今日はアナのファッションと美容のこだわりについて!

「アナウィンターの髪型の秘密」

アナのヘアスタイルといえばボブカット。
常に同じおかっぱスタイルでショートカットやロングヘアにすることはありません。

だけど、よく見てみると、前髪を厚めにしていたりちょっと薄くしてみたり、両端を少し短めにカットするなど、ほんの少しずつ変化はさせています。

髪のボリューム感がたっぷりあるのでとても似合っていますが
実はこの髪って毎日専属のヘアスタイリストさんの手によるもの

そりゃそうだよね〜。

しかし年齢を感じさせない豊かなボリュームボブ

実はアナウィンターは10代のころから、父と一緒に育毛頭皮サロンに通って手入れをしてもらうほど、髪への意識が強いのです。

時には朝だけじゃなく、日に数回セットしてもらっているという噂も・・・。

ファッション雑誌の編集長という仕事柄乱れた髪やセルフセットの髪はご法度です。
さすがアナ。

日本の有名人でも、ジャーナリストの櫻井よしこさんも「毎日プロにヘアセットをしてもらうことが自分の贅沢だ」と以前おっしゃっていました。

毎日とまではいかなくとも、スペシャルな日。
例えば結婚披露パーティや同窓会などのときは、髪は美容室でブロウしてもらうのが洋服を新調する以上におしゃれで若々しく見えるといわれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「アナウィンターのサングラスの秘密」

髪型と同様にアナウィンターと聞くと、大きな真っ黒のサングラスを思い出します。

サングラスはシャネルのもの。
あまり横からみたところは見えませんが、シャネルのロゴが入っているそうです。

サングラスをかけるのは
「マスコミからの視線を避けるため」「パパラッチのカメラが放つ強いフラッシュから目を守る為」ともいわれていますが
実は「度入りのサングラス」という噂もあります。

なんだアナってば、ただの近眼だったの?!
でも、そこでおいそれとメガネをかけないところに彼女の美意識とこだわりを感じます。

ファッションショーの最前列に座るときも、サングラスをかけていることが多いので、ほんとうに度入りなのかもね。

「愛用のネックレスはS.J.Phillipsのハイジュエリー」

S.J.Phillips(エスジェイフィリップス)のカラフルな宝石を使ったネックレスは、18世紀前半〜19世紀前半のころの宝石を使ったもの。

お値段はネックレスで、350万〜870万程度と言われる高価なもの。

出典:http://www.sjphillips.com/DesktopDefault.aspx?tabid=1

アナは美しいSJフィリップスのネックレスを重ねづけしていることが多く、
長さはあまり出さずに、チョーカーのように首にフィットさせるように着けています。

「バッグをほとんど持たないアナがバッグを持つ日」

アナのスナップ写真をみるとあることに気づきます。
「あれ?バッグもっていない」

本人もインタビューでバッグは?と聞かれると「バッグはほとんど持たないの」と答えます。
代わりにいつも手にしているのはスマホ

ごくたまにトートタイプのバッグを持っています。

写真はトッズのもの。

しかし、そんなアナがしっかりとバッグを持つ日もあるのです。
それはテニス観戦の日。 自身も毎朝テニスをするアナウィンター。

ある日はビクトリアベッカムのバッグを
また別の日には、ルイ・ヴィトンのバッグを持っています。

いつもおしゃれなアナウィンターですが

自分のスタイルを完全に作っていて、ぶれない。

洋服も同じようにパターンがいくつかあって、それに沿ったファッションでいることが多いのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする