金運アップできる財布の色と形は?中に入れて良いものダメなものとは

お財布選びをするときに、長財布が良いのか
どんな色が良いのか、今年のラッキーカラーは?などなど迷ったりしませんか。
来年は金運アップの大チャンス!金運を上げるためのお財布の色と、お財布の形
お財布に入れていいもの、入れちゃいけないものをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




風水的金運を上げるお財布の色

お金持ちと言われるひとはお財布にこだわりを持つ人が多いですが、

「金運が良くなるお財布」

と考えたとき、どんな色のお財布を選んだらいいのか迷うところです。

風水師の李家幽竹さんよると

「女性の金運が上がるお財布の色は」

以下の5色のお財布が女性の金運を上げるお財布で、それぞれの色によって目的が少しずつ変わります。

・パステルイエロー
楽しく使えるお金が増えていきます

・クリームイエロー
楽しくお金が使えるとともに、金毒をおさえてくれる効果も
(同じイエロー系でも、ビビッドな黄色は陽の気が強すぎて、お金がどんどん出て行ってしまうので要注意です

・ピンク
専業主婦の方や学生など、自分の低収入がない人におすすめ
プレゼントやおごってもらう機会が増えるなど、棚ぼた的な運気をうけやすくなります。

同じピンクでもフューシャピンクなどビビッドカラーは楽しく使えれるお金が増えて
ベビーピンクなど淡いカラーは棚ぼた的要素が強くなります。

・ゴールド
お金の循環をよくして、財を築く(パッと派手にお金を使うタイプの人に合う)

・シルバー
少しずつお金を貯めていける色なので、使うより増やしたい人に

「風水的2018年はこの色のお財布がラッキーカラー」

さて!2018年にお財布を新しくするなら、どんな色がベスト?
これは毎年必ず雑誌で特集が組まれるほど関心が高いですよね。

2018年は九紫火星の年
どんな色がラッキーカラーなの?

九紫火星の年は「火」の気が強いため、火を抑えるカラーが金運アップにつながります。
風水師の李家幽竹さんは白、グレージュ、ゴールドがラッキカラーを勧めています。

同じ金運UPでも目的によって色の選び方は変わります

白・・・悪い金運をリセットして新しく始めたい人に
グレージュ・・・天の恵みをもたらしてくれる
ゴールド・・・お金の循環を良くする

もちろん先ほどご紹介した5色の中から選んでも良いので、

迷った時全8色の中から参考にするのも良いかもしれません。

「金運が下がるお財布の色は?」

赤、そして青が金運の下がるお財布カラーと言われています。

なぜ金運が下がるの?
赤は火をあらわす色
お財布に入れたお金や金運までも燃やしてしまうから。
たとえお金持ちにいただいても使ってはいけない色なのだとか。

オレンジは赤ほど強くはないけど、やはり火のパワーが強めなのでお財布には選ばないほうが安心です。

青は、水をイメージした色
お金を流してしまうため、貯めることができないのです。

ブルー系が好きな方は、同じ青系でも貯める力が強いネイビーを選びましょう♪

「金運を上げるお財布の形小銭入れは必要?」

さて! 色の次にお財布で諸説飛び交うのは
「お財布の形」ではないでしょうか?

長財布が良いとか、二つ折りはダメとかいろいろ言われてますがどっちなのか?

以前は長財布が絶対!
という意見がほとんどでしたよね

長財布が良しとされるのは変わらなく、一番おすすめなのは長財布
長財布の良いところは、お札を折ることなくワンアクションでスッと入れて取り出すことができるから。

このスムーズなアクションが良いのです。

と言っても、最近はミニバッグが流行っていることもあり長財布じゃバッグに入らないってこともありますよね。

そんなときは、折財布も用意して使い分ける
これでOKです。

ただしメインは、あくまで長財布にすることが大切で
できれば同じブランドでリンクさせたりするとより効果的と言われています。

こうすることで、メインはあくまで金運に良しとされる長財布なので、金運が落ちないというわけです。

また小銭は分けて使った方が良いという意見が多いです。

お財布はお札がゆっくりと休む場所なので、小銭が入っていると落ち着かないので小銭入れを別持ちにすると良いと言われています。

でも、小銭入れを持ち歩くのは面倒なこともありますよね。
そんなときは、自宅に帰ってから小銭をお財布から出して保管しましょう。

「お財布に入れて良いもの入れてはいけないもの」

お財布になんでもかんでも突っ込んでしまいがちですが、お財布の基本はお金のための場所

入れて良いものと入れちゃいけないものがありました

【お財布に入れて良いもの】

・当然ですがお金

他に入れていいものは
・お金に関わるカード類(キャッシュカード、クレジットカード、プリペイドカード
キャッシュバックタイプのポイントカード)

・身分証
・保険証
・免許証

の3つもOKです。

【お財布に入れてはいけないもの】


・キャッシング専用カード
・交通機関のICカード、IC定期券
・スポーツクラブの会員証
・ショップカード、スタンプカード
・病院の診察券

これらは、カードケースに入れましょう

そして注意したいのが


・宝くじ
・神社のおまもり

このどちらも入れてはいけないものです。

宝くじはお財布に入れておくと「浪費しやすく」なり
神社のお守りも「火」の気が強く、「お金を燃やすことに」・・・(イメージです)

私も、このことを知らなくて神社のおみくじについてきたりする小さな七福神のお守りなんかをお財布に入れてました。

そうしたら、あるとき風水や占いの本のライターをしている方に

「お財布の中にお守りとかおみくじとか入れちゃいけないんですよ〜」

と教えてもらって慌てて取り出したことが^^;

ついお財布に入れてしまいがちですが、出しましょう。

「おまけ:風水のラッキーカラーってどれが正しいの?」

しかし毎年、ラッキカラーって風水師さんや人によって全く解釈が違うもので
「あの先生はこう言ってたけど、こっちの先生は違う」なんてことがあります。

たとえば、人気の風水師のDr.コパさんは
2018年のラッキーカラーは オレンジとピンクと話されています。

どっちが正しいの??
と思いますが、解釈の仕方はそれぞれの先生によって違うんですよね^^;

風水に関心をもって、数人の先生に教わったりしたのですが色の解釈はそれぞれ違いましたが
どれが正しくて、どれが間違いということはありません。

なので、私はタブーとされる色さえ選ばなければ好きな色を選んで良いのでは?
と思うようになりました。

ある風水の先生は、自分の風水カラー
四緑木星生まれなら、「グリーン」
七赤金星生まれなら「赤」や「ゴールド」をラッキカラーにすることを提案していました。

私は七赤金星生まれなので、赤やゴールドがラッキカラーを考えているのですが
赤はお財布には不適格なので、ゴールド系にしたり
その年のカラーに合わせて色選びをしたりします。

ほかにも来年は九紫火星の年
紫がラッキーカラーと考え、「パープル系」のものを選ぶなど。

綺麗に色が出なかったのですが、実物は紫です。

私はお財布にパープルを選びました。
(って、実はこれけっこうこじ付けで、数年前から欲しかった色が再販になったので買ったのでした)

あとは実際に使ってみて、金運が上がってきたかどうかを体感して、「この色がラッキーカラーだった」と認定してもいいかなと思ってます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする