ここに自動広告コード サンバリアロサブラン日傘比較!雨の日汚れの目立たなさで選ぶなら

サンバリアロサブラン日傘比較!雨の日汚れの目立たなさで選ぶなら

スポンサーリンク

紫外線が気になる季節になると

サンバリアかロサブランで迷うかたが増えてきますよね。

サンバリアとロサブランの日傘は
どちらも優劣をつけがたいものですが

雨降りの日に使えるか、汚れが目立ちかた

人気などで比較をしてみました。

サンバリアドラブラン比較

左:ロサブラン 右:サンバリア

ロサブランについての感想はこちらへ>>>

サンバリアを使った感想はこちらへ>>>

スポンサーリンク
レクタングル(大)




雨の日にも使える完全遮光傘はどっち?

雨の日にも使える完全遮光傘は芦屋ロサブランです。

ロサブランの日傘は
撥水度最高等級5級(JIS L 1092法に準ずる)の
撥水加工と生地構造による防水性により雨の日も安心。

芦屋ロサブラン公式サイトより転載

とされています。

スタッフの方は、普通に雨の日にも
ロサブランの日傘を使っているのだとか・・・。

サンバリアの日傘は

撥水加工はされているけど、縫い目などから雨が漏れることから
雨の日に使うことは推奨されていません!

生地には撥水加工を施しておりますが、縫い目及び加工部分より雨が漏れることがございます。一時しのぎ程度とお考えください。

サンバリア 公式HPより転載

朝は晴れていても、午後から雨・・・

こんな日は、傘をどうしたら良いのか迷いますよね?

晴雨兼用だったら一本で済みます。

外出時間が長めの人などは

天気が変わりやすいので

ロサブランの方が安心かもしれません。

晴雨兼用の完全遮光日傘はロサブランです

サンバリアとロサブラン生地はどっちが良いの?

完全遮光の傘は、生地がやぶれない限りは
その機能が落ちることがなく
ずっと使えるものです。

さて、生地はどっちが良いのか?
違いも気になるところです。

「サンバリア」

オリジナルの3層構造を持つ完全遮光生地で
1つひとつ手縫いでの作業

「ロサブラン」

ロサブランは生地にこだわっており
生地は国内で製造し
縫製などは日系の中国工場
(大手の傘メーカーと同じ工場)

私が実際に使った感想ですが

サンバリアの生地はハリがあって、ゴワっとした感じ。

ロサブランは、サンバリアよりやわらかく、一般的な布の傘のようです。

裏側はどちらも黒で、ほとんど見分けがつかない

同じような生地が使われています。

左:サンバリア 右:ロサブラン

こうやって畳んでみると

サンバリアの方がほんの少しボリューム感が出ています。

表地がちょっとゴワっとしているからだと思います。

私はロサブランの生地の方が好きかなぁ^^

デザインで選ぶなら?

シンプルデザインが好きな方はサンバリア

スポンサーリンク

デザイン性が高いものが欲しいならロサブラン

かなと思っていたのですが

最近は、サンバリアもフリルタイプやストライプの傘が販売されいたり

ロサブランも、シンプルなタイプがたくさん販売されていました。

この辺はもう、好みでしかないですよね^^

ただ、サンバリアさんは丁寧な手作業のせいか

すぐに売り切れてしまいます。

気に入ったものを買うならとにかく早く

シーズンオフに買うくらいで良いかもしれません。

サンバリアとロサブラン人気が高いのはどっち?

美容家や美容にこだわりのある著名人が愛用しているのは

圧倒的にサンバリアかな?

と思います。

雑誌で美容家の方が紫外線対策に

サンバリアを使っているとよく紹介しています。

君島十和子さんが使ってたり

田中みな実さんも使っていらっしゃいます。

ロサブランも、元パリコレモデルや

元アナウンサー、などが使っていると紹介されていました。

(名前は出していない)

ちなみに、田中みな実さんは

サンバリアもロサブランも愛用しているそうです。

サンバリアはシンプルなタイプを選び

毎年買い替えているそうですが、

ロサブランは私が使っているものと同じものかと思うのですが

VOCEのオンラインで私物として紹介されていました。

完全遮光傘はよごれが目立ちやすい

日傘って意外と汚れます。

そして、その汚れがとても落ちにくいのです^^;

日頃からこまめにお手入れすることはもちろん

汚れが目立ちにくいカラーを選ぶことも大切かと思います。

ちなみに私のサンバリアはとてもよごれてしまいました。

中性洗剤で洗うと良いと
言われていますが

時すでに遅しで
洗ってもほとんど落ちません。

このピンクという色はやはりよごれが目立ちます。

そこで次は濃いネイビーを選択しました。

こちらも折りじわの部分が目立ちますが

汚れはそれほど目立ちません。

ただし、白い部分はところどころ汚れています^^;

田中みな実さんは、サンバリアはシンプルなデザインを選び

毎年買い換えると言ってましたが

それは汚れが目立つからではないのかなぁ〜?

美容家(?)の石井美保さんも

サンバリアは毎年買い替えているそうです。

とは言っても、一本のお値段が結構するものですし

私はやはり長く使いたいです^^

日傘としての機能はどちらも破れない限り

衰えないのですし

となると・・・

濃いめ一色の傘なら汚れも目立たないのは間違い無し!

次買う時は、濃い目のいろ一色にしようかなぁ〜

なんて思うのでした

サンバリア完全遮光帽子についてはこちら>>>

芦屋ロサブランの完全遮光帽子はこちら>>>

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする